リンジー・ローハン、セックス・テープを盗まれて怒り心頭!

rinnji-ro-han.jpg
レズプレイなのかストレートなのか内容が気になります

 先週末、今年二度目の空き巣被害に遭ったリンジー・ローハン。彼女の自宅から盗まれた品の中に、なんとセックス・テープが入っていたという。

 シカゴ・サンタイムズは、「空き巣にやられてリンジーが怒り狂っている一番の理由は、大切な書類とともに、彼女の立場を不利にするビデオテープや写真が盗まれたからなんです。彼女はそれが流出することに不安を感じ、困惑しています」と報じている。お固い一流新聞だけに婉曲的な表現をしているが、「自分の立場を危うくするテープ=セックス・テープ」であることは間違いない! と、ゴシップサイトで大騒ぎになっている。

 これまでにも、「リンジーのセックス・テープがリーク!」と、ネット上を賑わせたことがあったが、あれはリンジー似の女性によるフェイク作品でファンをがっかりさせた。だが、今度こそ本物のセックス・テープが流出するのでは!? と注目が集まっている。

 ビデオテープを奪い去った空き巣犯はまだ捕まっていないが、TMZ.comによると、監視カメラに映っていた、犯人と思しき三人の不審者の写真がL.A.警察によって公開されたという。警察官の話によると、容疑者と見られる3人組は18歳から25歳の男女で、内訳は一人の白人男性と、二人の白人女性だという。また、今年2月に女優オードリナ・パトリッジの自宅が空き巣被害に遭ったが、そのときに監視カメラに映っていた容疑者の男性と、リンジーの家に押し入った男が同一人物である可能性が高いと指摘している。リンジーは、この男の写真を警察官から見せられ、「見覚えのある顔」だと話したという。

 Twitterのリンジーのページを見ると、付かず離れずの恋人、サマンサ・ロンソンと無邪気に楽しそうにコメントを送り合っているので、彼女とのセックス・テープが盗まれたわけではなさそうな様子だが、そのテープの共演相手は果たして誰なのか!?
(真里)

『問題児と呼ばないで―私も行動障がいを起こ… 特別支援教師からのメッセージ』

どう考えても問題児

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 リンジー・ローハン、サマンサ・ロンソンと破局!
【関連記事】 ナタリー・ポートマンが新作で激しいレズビアン・セックスにトライ!
【関連記事】 『グレイズ・アナトミー』人気俳優の、3Pセックステープが流出!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  6. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  7. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. “消えたAKB48”河西智美は今
  10. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. ムショ飯はうまいのか?
  13. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  14. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  15. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  16. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  17. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  18. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  19. 新春ジャニオタ放談
  20. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  4. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!