グウィネス・パルトローがコールドプレイを潰しにかかって夫クリスと大喧嘩

Gwyneth-Paltrow.jpg
姉さん女房ぶりを発揮?

 グウィネス・パルトロー(36)が、夫でコールドプレイのボーカリスト、クリス・マーティン(32)にソロ転向を促して怒りを買い、大喧嘩をしたという。

 dlisted.comによると、グウィネスがクリスに、コールドプレイを辞めて、ソロに転向するように提言したという。グウィネスが、自分が女優業以外にも色んな分野で活動し多忙な日々を送っていることを例にあげ、クリスにも新しい挑戦をしてもらいたかった、というのが事の発端のようだ。あるソースはこのように話している。

「グウィネスとコールドプレイの間にはなにも問題はないけど、彼女はクリスにソロアルバムを作ってもらい、ソロがバンドよりも彼に適しているかどうかを試してほしかったんだ。彼女がその話を持ち出した途端、クリスは激昂してね。彼はバンドのことを愛しているし、ソロになる野望も、現状を変える気もさらさらないから。クリスは彼女のことを思いっきり無視して、その場を立ち去ってしまったんだ」

今、世界で最も人気のあるバンドの一つを辞めて、ソロに転身しろだなんて、とんでもない女帝っぷり!

 また、Daily Mail誌によると、この夫婦は現在ロンドンに700万ポンドする豪邸を建設中だという。33部屋とジムまでを有するこのお屋敷は、「二人の子供を含む4人家族にはあまりにも大きすぎるのでは? すでに彼らはイギリスに家族向けのマンションを持っているくせに」と、近隣住民からは冷たい視線を浴びているという。しかも、彼らは現在ニューヨークに在住だが、これ以外にも大物セレブの別荘が立ち並ぶ、ニューヨーク州のハンプトンを含む数件の家を持っているという。将来的には子供の教育をイギリスで受けさせるために、イギリスの豪邸に一家で引っ越す計画を立てているという。

 なんとも景気のいい話だが、一家の稼ぎ頭は間違いなくクリス、二人が離婚しないことを願いたいものだ。グウィネスの最新作は、来年公開予定の超大作第二弾『アイアン・マン2』。同作の共演者、スカーレット・ヨハンソンとは、犬猿の仲という噂も出ているが、そこでも女帝っぷりは健在なのだろうか。
(真里)

美しき生命 【通常盤】』

ドラゴンアッシュかと思ったよね?

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 ファン垂涎!? グウィネス・パルトローが洋服をネットオークションに出品
【関連記事】 エアロスミスのスティーヴン・タイラーに死亡説が浮上!?
【関連記事】 ジュード・ロウの新たな子供を宿した、謎の元恋人の正体が判明!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  9. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  10. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  11. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  12. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  13. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  14. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  15. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  18. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー