飲めばお腹が減らなくなる!?

中村うさぎも愛用! 話題のダイエットピル「サノレックス」の効能とは?

sanorex2.jpg
これでお腹がいっぱいに?

 「サノレックス」というダイエットピルをご存じだろうか? 飲むだけで食欲が抑えられる……というと、何となく”アブない薬”を想像してしまうかもしれないが、歴とした厚生労働省認可の医薬品である。その効果の高さから、メディアで取り上げられる機会も増えてきており、最近では作家の中村うさぎが「一週間服用して、ウエストが68cmから64cmになった!」とブログで報告している。

 実は筆者も5年ほど前にサノレックスを約1カ月間服用し、5kg以上の減量に成功した経験がある。初めは「こんなちっこい錠剤を飲むだけで、ホントに痩せられるの~?」と半信半疑だったのだが、実際に1錠飲んでみると、アラ不思議。効き目のピークといわれている5~8時間後には空腹感がなくなり、食欲がまったく湧かなくなってしまったのだ。中村うさぎにサノレックスを処方している「タカナシクリニック」の髙梨真教院長に話を聞いてみると、「薬の成分が脳の食欲中枢に働きかけ、『食べたい』という気持ちを抑えるので、少ない食事量でも満腹感が得られるようになるんですよ」とのこと。

「ただ、困ったことに飲酒は制限できないので……普段から飲酒量の多い人は、せっかく服用しても残念な結果に終わることもあります(笑)。また、覚せい剤ではないものの、作用機序に似た部分があるため、覚せい剤使用時の『眠らなくても平気』といった側面が副作用として出てしまい、不眠になる可能性もあります」(高梨院長)

 ああ、そういえば……筆者も服用開始から2週間ほど経った頃、布団に入ってもなかなか寝付けずに困った記憶がある。さらに1日の摂取カロリーが必要量を大幅に下回る日々が続いていたため、立ち上がろうとして目眩がすることもしばしば。当時は学生だったから何とかなったけれど、社会人になった今ではそうはいかないだろう。

「日常生活に支障が出ないようにするためにも、医師の説明をきちんと守って内服することが大切。定期的な経過観察も必要になります。基本的に保険適応でも自費でも処方はできますが、妊婦や緑内障、心疾患、肝疾患等の禁忌、慎重投与に該当する患者さんはNGです」

 タカナシクリニックでは1錠500円となっているが、価格は処方してもらう医療機関によって様々。耐性が付き始めると効果が低下するため、長期連用の場合でも2カ月くらいまでが限度なのだとか。

 サノレックスは医薬品の中でも、医療機関で処方箋が必要になる「処方箋医薬品」に分類される。しかし、エステなどで違法処方されるケースが相次いだため、以前よりも規制が厳しくなったという。処方は必ず医療機関で、服用するときは医師の指示にきちんと従うことを忘れずに!
(アボンヌ安田)

髙梨真教(たかなし・まさのり)
1963年生まれ。タカナシクリニック院長。美容整形のスペシャリストとして、テレビや雑誌などのメディアでも活躍中。作家・中村うさぎとの共著ブログ「中村うさぎvsマッド髙梨 ガチBLOG!」も人気。

【関連記事】 冷房で冷えた体を救う、ナプキン型よもぎ蒸しカイロ
【関連記事】 緑色に変色!? 爪のおしゃれに潜むトラブルが増加中 
【関連記事】 「骨盤ダイエット」はウソだった!! 重要なのは”股関節”



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

中村うさぎも愛用! 話題のダイエットピル「サノレックス」の効能とは?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ダイエット女性のカラダのニュースならサイゾーウーマンへ!