マイケルの最初の妻、リサ・マリーがベビーシッターから訴えられる!

マイケルの最初の妻、リサ・マリーがベビーシッターから訴えられる!

 先日急死したマイケル・ジャクソンの最初の妻であり、エルヴィス・プレスリーの一人娘としても知られる歌手のリサ・マリー・プレスリーが、昨年10月に出産した双子のベビーシッターとして雇った女性から告訴されたことが明らかになった。  米TMZが報じた内容によると、リサ・マリーが昨年10月8日に出産した双子のために雇ったベビーシッター、クリスティン・ホワイトが「食事休憩もなし、週7日休みなしで勤務、10分の休憩時間も許されなかった」という過酷な状況下で働かされたため、勤務開始から数週間で"うつ"のようになってしまった、と告訴。裁判所に提出された書類の詳細は明らかにされていないが、契約違反金や治療費のほかに多額の賠償金などを求めているものとみられている。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

マイケルの最初の妻、リサ・マリーがベビーシッターから訴えられる!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! エルヴィス・プレスリーセレブニコラス・ケイジマイケル・ジャクソンのニュースならサイゾーウーマンへ!