マイケルの最初の妻、リサ・マリーがベビーシッターから訴えられる!

LisaMariePresley.jpg
まさしく恋に生きる女!

 先日急死したマイケル・ジャクソンの最初の妻であり、エルヴィス・プレスリーの一人娘としても知られる歌手のリサ・マリー・プレスリーが、昨年10月に出産した双子のベビーシッターとして雇った女性から告訴されたことが明らかになった。

 米TMZが報じた内容によると、リサ・マリーが昨年10月8日に出産した双子のために雇ったベビーシッター、クリスティン・ホワイトが「食事休憩もなし、週7日休みなしで勤務、10分の休憩時間も許されなかった」という過酷な状況下で働かされたため、勤務開始から数週間で”うつ”のようになってしまった、と告訴。裁判所に提出された書類の詳細は明らかにされていないが、契約違反金や治療費のほかに多額の賠償金などを求めているものとみられている。

 恋多き女性として知られるリサ・マリーは、20歳でミュージシャンのダニー・キーオと結婚し1男1女をもうけるものの、26歳で「円満」離婚。その20日後にマイケル・ジャクソンと再婚し、性的虐待裁判や薬物依存に苦しんでいたマイケルを精神的にサポートし、何かと「仲良し夫婦」であることをアピールしていたが、2年後に再び「円満」離婚している。

 その後ミュージシャンのジョン・オーズサカーと交際し、婚約までするが破局。34歳でエルビスの熱狂的なファンとして知られる、俳優のニコラス・ケイジと「プロポーズされた数日後」にスピード婚し、そのたった108日後に離婚を申請。結婚生活はたった3カ月だったが、離婚成立まで2年もかかり大きな話題をよんだ。

 3度の結婚に失敗しているリサ・マリーだが、2006年にギターリストで音楽プロデューサーのマイケル・ロックウッドと4度目の結婚をする。結婚式は京都で挙げており「アメリカ人のイメージ」そのままの着物姿での日本っぽい結婚写真がアメリカでは好評だった。

 リサ・マリーが昨年出産した二卵性双生児は、4度目の夫マイケルとの間にもうけた子供たちであり、彼女にとっては第3子、第4子にあたる。しかし、第1子と第2子は、離婚後も敷地内にあるゲストハウスに住み続けた、子供たちの父親であるダニーが育てあげたといっても過言ではなく、40歳で出産したリサ・マリーは子育てに戸惑いながら奮闘していると伝えられてきた。

 タブロイドに対する暴露を封じるため、早々に和解するのではないかという見方もあるが、イメージダウンは避けられないだろう。

『雪と花の子守唄-バカラック・ララバイ集-』

エルヴィス仕込みの子守唄でOKじゃん

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 泥沼の疑似夫婦関係が影響? ローリン・ヒルがツアーキャンセル!
【関連記事】 結婚間近だったジャネット・ジャクソンが長年交際の恋人と破局!
【関連記事】 エアロスミスのスティーヴン・タイラーに死亡説が浮上!?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 『カウコン』意外な舞台裏
  6. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  7. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  8. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  9. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  10. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  11. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  12. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  13. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  18. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー