[ジャニーズ最新言行録]

森田剛「スッピンだと誰かわからない」発言にファン大ブーイング

comingcentury.jpg
剛健コンビ>岡田の時代(活躍度)

 6年ぶりとなるカミセンのコンサートツアーも、いよいよ終盤にさしかかった。今回は構成を岡田准一が、衣装を森田剛と三宅健が担当するなど、いつも以上にメンバーの結束が深まったステージになったという。オリコン1位に輝いたミニアルバム『Hello-Goodbye』を中心に34曲を披露したステージに、ファンも酔いしれたようだ。

 ところが、代々木体育館でのオーラス公演のMCで、世の女性を敵にまわすような発言があったようで……。

 事の発端は3人で「体年齢」を測定したという話から。「最近、3人で筋トレしてますよね」と言う岡田に、三宅が「みんなも気をつけてね。バイバーイとかしてるときに暖簾みたいに(二の腕が)揺れてるから!」と爆弾発言。まあ、ここまでは観客も笑っていたものの、森田「でも女性は大変ですよね」と続けてからがちょっと問題だった。

森田「朝、ダンサーの女の子とリハーサルで会うと、誰かわかんないの! 目が小さくてさ!」

 ジェスチャーつきでその目の細さを表現する森田に、同じ女性としてダンサーに共感した客席は大ブーイング。その反応に言い過ぎたと思ったのか、「オレひどい!」と地団駄を踏んで反省? する森田だったけれど、失言はさらに続き……。

森田「ちがう、あまりに変わってるからびっくりしただけで、スッピンはかわいいんですよ。ちょうど角で会ったときにカナちゃんは……」

 と、実名まで出してしまったのだ! 慌てて三宅が「かわいくてびっくりしたってことでしょ?」とフォローするも、「ううん。ちっちゃ……」と正直に否定してしまった森田。この時点で、どうやら会場中の女性を敵にまわしてしまったよう。

 嘘がつけない不器用な性格は魅力のひとつではあるけれど、女心を少しは勉強したほうがいいかも?

『Hello-Goodbye(ジャケットC)』

あの彼女はスッピンかわいいんだろうね!

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 森田剛の”若作り”お母さん、商売上手で反感を買いブログ閉鎖へ
【関連記事】 ご隠居系アイドル誕生!? 三十路の三宅健が○○ライフをスタート
【関連記事】 セルフポートレートは気持ち悪い!? 岡田准一の最新”失笑”語録

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  5. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  6. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  7. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  8. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  11. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  12. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  13. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  14. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  15. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線
  18. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. キムタクは「がんばっちゃう男」である

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム