[ジャニーズ最新言行録]

「参考にして」イタいセンスの中居正広、私服写真集に自信あり!?

nakaimasahiro9999.jpg
衣装はまとも!

 明日8月18日に迎える37歳の誕生日を記念して、写真集「私服だらけの『中居正広増刊号』~輝いて~」(扶桑社)の発売が決定しているSMAP中居正広。これは、火曜レギュラーをつとめる『笑っていいとも!』(フジテレビ系)出演後、2007年1月から2009年6月までの2年半に渡って撮りためてきたガチンコの私服写真と、「画伯」と揶揄されるほどヘタうま(?)な中居の直筆イラストが30点掲載される番組企画本。37歳に合わせて370円(!)という激安価格で販売、さらに当日には1,000人限定の発売記念イベントがお台場で開催されることも決定。今から大きな話題を呼んでいる。

 これまで、中居の私服写真集は、お正月に『いいとも』視聴者への”お年玉”として、抽選でプレゼントされるのが恒例となっていた。

「1万円でも2万円でもほしい! と思っていたのに370円なんて嬉しすぎる!」

 とファンから喜びの声も挙がっており、かなりの売り上げが期待できそうだ。

 そんな写真集について、8月8日放送のラジオ『Some girl’ SMAP』(ニッポン放送)で中居本人はこう語っている。

「全部私服ですから、時代も感じるでしょうし、太ってる痩せてるもわかるだろうし。で、ちょっと変な話かもしれないけど、参考にしてもらってもいいのかなって。こんなのがダメなんだ、とかこんなのがいいんだとか。カップルで買って、彼氏にこんな格好して欲しいとかね。あとお父さん、お兄ちゃんはこんな格好がいいとか」

 発売発表の際には「参考にするより、ツッコミながら読んでもらえたら」と自虐的にコメントしていた中居だが、けっこうまんざらでもなさそう? ただ、

「火曜日はね、ちょっと意識しちゃって。写真撮るっていう意識があったから、派手なのがいいかな~と思って、夏も冬も結構、派手な服を着ちゃってる。やめときゃよかったなって思う服いっぱいありますもん。これちょっとイタイな、とか」

 と、自身でも感じる部分はあるようで……。普段から「どこで買ってるの!?」とツッコまれるほど絶妙なセンスの私服を愛用している中居自ら「派手」「やめときゃよかった」と認める服とはいったいどんなものなのか、想像は尽きない。いずれにせよ、発売日が楽しみだ。

『私は貝になりたい スペシャル・コレクターズ・エディション (初回限定生産) [DVD] 』

演技してる中居くんのが魅力的

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 結婚をオススメする松本人志に、中居正広「気持ち悪くなっちゃう」
【関連記事】 上田竜也、不思議センスの中居正広から”難しい”服を大量ゲット
【関連記事】 草なぎ剛が最近凝っているファッションアイテムとは?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  5. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  6. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  7. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  8. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  9. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  14. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  15. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  16. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  17. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  18. GENKING、元カレ質問で大失態
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. テレビとギャップありなジャニーズ

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  4. テレビとギャップありなジャニーズ
  5. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー