[TVツッコミ道場]

目が小さすぎる、でもいい声すぎる井上アナの魅力

ishiiana.jpg
無防備すぎる井上アナが登場するNHKの
公式ブログ

 今回ツッコませていただくのは、「目が細すぎる」「目つきが悪すぎる」「背が高すぎる」「いい声すぎる」など、様々な方面でつかみ十分のNHKの井上二郎アナウンサー。

 彼に関しての様々な声がネット上で噴出したのは、3月末~4月初旬のこと。

 3月30日より『NHKニュースおはよう日本』、また、午前8時30分からのニュースの担当として登場している井上二郎アナだが、第一印象はやっぱり「目が小さい(細い、怖い)」というものだった。

 2ちゃんねるのNHK実況板では、朝ドラ放送後に「目つき悪すぎwww」「目つき怖いwww」「目が細いwww」といった声が続出。

 「目」に関する声だけでこれだけ盛り上がるのも珍しいと思うのだが、特に隔週交代で登場する高瀬耕造アナの目が非常に大きくパッチリしているだけに、二人を比較して「高瀬アナの4分の1くらいの大きさの目」という指摘まで出てくるほど。

 ちなみに、これに関しては、実はご本人が『おはよう日本出演者ブログ』(5月11日分)において、起床後、鏡に向かってまぶたをめいっぱい広げて、閉じて、を5回ほど繰り返す「おめめパッチリ体操」なるものを実践していることを写真つきで公表しているため、逆に「ご本人も気にしていたのか……」という切ない気持ちになる人も多いのではないだろうか。

 さらに、しばらくすると、話題は「高身長」に移行していった。

 スラリとした高身長は、フツウは「ステキ♪」となって良いポイントだろうに、世間が注目せずにいられなかったのは、同じく『おはよう日本』に出演する守本奈実アナが小柄であるため。

 二人の身長差を気にする視聴者は多く、ネットの質問掲板では、

「井上二郎さんの背が高いのか、ただ守本奈実が小さいだけなのか、両方なのか……?」「身長差が30センチくらいあるのでは?」「二人のバランスが悪い」「なぜ守本アナは踏み台を使わないのか」といった、余計なお世話状態になっていた。

 ところで、そんな余計なチェックばかりする視聴者の間で最近、もっぱら話題になっているのは、井上二郎アナの「いい声」のこと。

 持って生まれた良い声と、非常に聞き取りやすい発音、落ち着いたアナウンス、技術の高さなどを推す声は多く、ネット上では「今日もいい声だ」「いい声すぎる」というコメントがたびたび見られるようになっている。

 小さすぎる目や高すぎる身長は、あくまで「入口」。気にしているうちに、少しずつ井上二郎アナの魅力にハマッてきている人が一部でじわじわ増えてます。
(田幸和歌子)

アイトレーニングでまぶたをリフトアップ! ヒトミぱっちりトレーナー ヴィヴィッドアイズ(目元のたるみ・シワ・クマ対策に)

おめめパッチリ体操に限界を感じたら。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 NHK美人アナ、卵料理に無邪気に「わ~い!!」
【関連記事】 “福利厚生”か!? フジ、アナ温泉&グルメ番組
【関連記事】 森口博子がNHKで「パンティー見えちゃう!!」発言

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  9. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  10. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  11. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  12. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  13. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  14. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  15. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  16. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  17. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線
  18. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  19. “もう終わった”イケメン俳優3人
  20. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. キムタクは「がんばっちゃう男」である

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと