今井舞の「週刊ヒトコト斬り」

内田恭子の”やりすぎ”アイメイクが気付かせたある正論とは?

内田恭子の”やりすぎ”アイメイクが気付かせたある正論とは?

――毒舌コラムニスト・今井舞が、話題のアノ人物やアノニュースをズバッとヒトコトで斬り捨てる! ◎内田恭子はアウトだけれど......  依然「目もと重視」が続くメイクの流行。ラインとシャドウでグルリと目の周りを囲んだ上、さらにマスカラとつけまつげをプラスという、傍目に見るとちょっとやりすぎくらいがど真ん中。ハッキリ言ってこれが似合うのは若い娘だけだ。木下優樹菜は文句なしにハマっているが、ペプシコーラのCMの山田優はちょっとツラい感じがする。ギリギリアウト。まあ山田優ならまだいいのだが、このメイクのせいでツラいことになっているのが内田恭子だ。CMやバラエティで見かける彼女は、若いコがやるのと同じテンションで目を囲みまくっている。しかし悲しいかな、そのアイラインは目の大きさよりも、周囲の小じわを強調。ゴン太つけまつげの影は、目の下の小じわに見えるという二重の悲劇が起こっている。別に年増はメイクするなとか、そういうことではない。つまんない正論だが「年相応」ってことなのである。若い時にしか似合わないモノというのは確かにある。あの目囲みメイクは、年増が手を出すとヤケドするのだ。ただし、黒柳徹子だけは、次元が違うので例外とする。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

内田恭子の”やりすぎ”アイメイクが気付かせたある正論とは?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 内田恭子多部未華子木下優樹菜村上ショージ黒柳徹子のニュースならサイゾーウーマンへ!