今井舞の「週刊ヒトコト斬り」

内田恭子の”やりすぎ”アイメイクが気付かせたある正論とは?

内田恭子の”やりすぎ”アイメイクが気付かせたある正論とは?

――毒舌コラムニスト・今井舞が、話題のアノ人物やアノニュースをズバッとヒトコトで斬り捨てる! ◎内田恭子はアウトだけれど......  依然「目もと重視」が続くメイクの流行。ラインとシャドウでグルリと目の周りを囲んだ上、さらにマスカラとつけまつげをプラスという、傍目に見るとちょっとやりすぎくらいがど真ん中。ハッキリ言ってこれが似合うのは若い娘だけだ。木下優樹菜は文句なしにハマっているが、ペプシコーラのCMの山田優はちょっとツラい感じがする。ギリギリアウト。まあ山田優ならまだいいのだが、このメイクのせいでツラいことになっているのが内田恭子だ。CMやバラエティで見かける彼女は、若いコがやるのと同じテンションで目を囲みまくっている。しかし悲しいかな、そのアイラインは目の大きさよりも、周囲の小じわを強調。ゴン太つけまつげの影は、目の下の小じわに見えるという二重の悲劇が起こっている。別に年増はメイクするなとか、そういうことではない。つまんない正論だが「年相応」ってことなのである。若い時にしか似合わないモノというのは確かにある。あの目囲みメイクは、年増が手を出すとヤケドするのだ。ただし、黒柳徹子だけは、次元が違うので例外とする。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

内田恭子の”やりすぎ”アイメイクが気付かせたある正論とは?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 内田恭子多部未華子木下優樹菜村上ショージ黒柳徹子のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 女性タレントの全裸セックス写真流出!?
  2. 女子アナ、全裸ベッド写真流出?
  3. 高橋一生、なぜアンチ急増してる?
  4. 芸能関係者が震えた“芸能人流出写真”
  5. 『24時間』ランナー未発表の裏事情
  6. 『過保護~』黒木瞳は視聴者人気最悪?
  7. 草なぎ、異例の「連載継続」発表
  8. 熊谷容疑者、現役トップJr.とも接触
  9. 松本人志の筋肉にファン「加減しなよ」
  10. 中島健人『ここさけ』が大爆死!!
  11. ビジュアル系バンドの物悲しい現在
  12. 『未満都市』の視聴率に日テレ落胆
  13. 『ミになる図書館』打ち切れないワケ
  14. 松居一代、ホリプロ&セブンとの対決
  15. 芸能界激震させた「音声流出」事件
  16. 元極妻が語るセックスドラッグ裏話
  17. 小原裕貴起用にテレビ界が冷やかなワケ
  18. 今井絵理子、芸能人感覚でスキャンダル
  19. ディーン7月期初の民放連ドラ主演
  20. 『コード・ブルー』第2話も古参ファン落胆?

ジャニーズの人気記事

  1. 芸能関係者が震えた“芸能人流出写真”
  2. 草なぎ、異例の「連載継続」発表
  3. 熊谷容疑者、現役トップJr.とも接触
  4. 中島健人『ここさけ』が大爆死!!
  5. 『未満都市』の視聴率に日テレ落胆

カルチャーの人気記事

  1. 「CLASSY.」オススメ“40歳婚”の正体
  2. 法改正でも変わらない性被害者への視線
  3. 『風俗嬢のための護身術講座』に学ぶ
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「山口敬之レイプ疑惑」に新事実も!?

海外ゴシップの人気記事

  1. ビヨンセの産後の体重が注目の的
  2. 1Dハリーの新曲は誰との思い出?
  3. O・Jシンプソン 自慰で仮釈延長?
  4. R・ケリー、セックスカルト形成?
  5. ケイティ、ファンとの無防備ハグに賛否両論