今井舞の「週刊ヒトコト斬り」

内田恭子の”やりすぎ”アイメイクが気付かせたある正論とは?

内田恭子の”やりすぎ”アイメイクが気付かせたある正論とは?

――毒舌コラムニスト・今井舞が、話題のアノ人物やアノニュースをズバッとヒトコトで斬り捨てる! ◎内田恭子はアウトだけれど......  依然「目もと重視」が続くメイクの流行。ラインとシャドウでグルリと目の周りを囲んだ上、さらにマスカラとつけまつげをプラスという、傍目に見るとちょっとやりすぎくらいがど真ん中。ハッキリ言ってこれが似合うのは若い娘だけだ。木下優樹菜は文句なしにハマっているが、ペプシコーラのCMの山田優はちょっとツラい感じがする。ギリギリアウト。まあ山田優ならまだいいのだが、このメイクのせいでツラいことになっているのが内田恭子だ。CMやバラエティで見かける彼女は、若いコがやるのと同じテンションで目を囲みまくっている。しかし悲しいかな、そのアイラインは目の大きさよりも、周囲の小じわを強調。ゴン太つけまつげの影は、目の下の小じわに見えるという二重の悲劇が起こっている。別に年増はメイクするなとか、そういうことではない。つまんない正論だが「年相応」ってことなのである。若い時にしか似合わないモノというのは確かにある。あの目囲みメイクは、年増が手を出すとヤケドするのだ。ただし、黒柳徹子だけは、次元が違うので例外とする。...

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

内田恭子の”やりすぎ”アイメイクが気付かせたある正論とは?のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! 内田恭子・多部未華子・木下優樹菜・村上ショージ・黒柳徹子のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 最も衝撃的だった嵐のスキャンダル
  2. 『貴族探偵』初回11.8%にフジ絶句!?
  3. 『笑点』三平の回答がヤバイぞ
  4. さくらまや「別人!?」と視聴者あ然
  5. デブのおばさんが吉原でソープ嬢に
  6. 城島と国分の“好感度”格差
  7. 芸能界の“オワコンママタレ3人衆”
  8. 皮膚科医が“顔ダニ恐怖症”に警鐘
  9. ダヴ洗顔は石けんよりマシ程度
  10. 芦田愛菜、入学式に謎の中年男性
  11. 佐々木希、結婚の意外な業界評
  12. 『櫻子さん』の観月に「演技が古くさい」
  13. 渡辺謙、「不倫謝罪会見」開かない裏側
  14. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  15. 相葉『貴族探偵』、撮り直しも苦境
  16. ビヨンセ、インスタと現実が別人レベル
  17. 『フランケン~』二階堂ふみに「ウザい」の声
  18. 天海祐希、大爆死乗り越え復活
  19. 伊野尾慧の“禁断のデコ”
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 最も衝撃的だった嵐のスキャンダル
  2. 『貴族探偵』初回11.8%にフジ絶句!?
  3. 城島と国分の“好感度”格差
  4. 相葉『貴族探偵』、撮り直しも苦境
  5. 伊野尾慧の“禁断のデコ”

カルチャーの人気記事

  1. 「GINGER」突然の“モテ特集”が迷走
  2. 高島彩「Domani」で優等生発言
  3. 山辺節子がタイ人ホストにハマったワケ
  4. 「婦人公論」保奈美の新連載がヤバイ
  5. アントニオ猪木が元愛人と結婚!

海外ゴシップの人気記事

  1. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  2. ビヨンセ、インスタと現実が別人レベル
  3. メル・B、離婚申請した夫に3Pを強要された
  4. ココ・オースティンのエロすぎるママライフ
  5. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参