[TVツッコミ道場]

山ピードラマに漂う、フジのトレンディー時代復活希望臭

yamashita-young.jpg
第二次性徴を迎える前です

 今回ツッコませていただくのは、7月13日にスタートしたフジテレビの”月9″ドラマ『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー』。

 初回視聴率は15.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、そこそこの数字だったわけだが、冒頭から10分弱の長い長いバスケの試合シーンに、ちょっと嫌な予感はした。

 ドラマ的に何の動きもない試合シーンで、つい目がいってしまうのは、主演・山下智久の豊かすぎる「胸筋」と、チアリーダー・相武紗季のキレイすぎる「脇」ばかり。


 続くバスのシーン、山Pが降車後にバスを追いかけて走るシーンでも、存分に胸筋が踊っていて、ネット上では「相武紗季より巨乳」説が出ていたほどである。

 これでもかこれでもかと登場する男だらけの「シャワーシーン」やら「胸筋」「乳首」「上半身裸」の映像の数々。

 この不自然さを「確信」に変えたのは、更衣室で山Pと溝端淳平、永井大、青木崇高が並んで上半身裸を見せ合うシーンだった。

 これ、どう考えても、ツッコミ待ちの確信犯ではないだろうか。

 さらに、ツッコミ待ちと思える要素は、随所に散りばめられている。

 というのも、『きみはペット』(TBS系)『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』(日本テレビ系)などで評価の高い大森美香脚本と思えないほど、全編に”トレンディー臭”がプンプン漂っているのだ。

 たとえば、伊藤英明と北川景子の出会いのシーンでちょうど良く花火があがっちゃったり、山Pと北川が「すれ違い」をしたり、「偶然の再会」をしたり……。

 どこか韓流ドラマを思わせる懐かしい空気で、ネット上でも「本当に大森美香?」という声が続出していたが、これが”月9マジック”ということだろうか。

 と思ったら、山Pの家庭の食卓シーンではものすごく懐かしいBGMが!

 何だろう? としばし考えたら……なんと『東京ラブストーリー』(フジテレビ系)で使われていたBGMである。このトレンディー感、やっぱりわざとだったんですね!?

 「テレビ業界も不況のあおりで、広告収入が激減」「低予算番組ばかり」というニュースが多いなか、フジテレビだけはいまだに「トレンディー」を引きずっている印象があったが、ダメ押しは、続く10時からの『SMAP×SMAP』。

 ビストロSMAPのゲストは、柳葉敏郎、浅野ゆう子、陣内孝則、三上博史という”元祖トレンディー俳優”の4人!
 
 もしかして業界全体の不況を打開すべく、フジが再び「トレンディー」を盛り上げようとしてるのか……そんな穿った見方もしたくなる唐突さだ。

 ちなみに、ドラマのほうに話題性で起用したはずのはんにゃは、今のところ特に見どころなし。ただし、ドラマファンには、『ブザー・ビート』の他の見どころとして、以下のような「仲間探し」を楽しめるかも。

・貫地谷しほり×青木崇高の『ちりとてちん』(NHK)コンビ
・溝端淳平×大政絢の『ハチワンダイバー』(フジテレビ)コンビ
・北川景子×小松彩夏の『美少女戦士セーラームーン』(CBC)コンビ
・溝端淳平×大政絢ー鈴木一真(『LIAR GAME』ヨコヤ)――「土曜ドラマ連」

 いろんなツッコミどころ、自由に楽しんでみてはいかがでしょうか。
(田幸和歌子)

ナイトボンバーG!

山Pより巨乳にならなきゃ!

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 長澤まさみにキスをした山下智久と錦戸亮は”口兄弟”!?
【関連記事】 山下智久の妹がミス日芸で敗退し「意味わかんない」
【関連記事】 『ハンサムスーツ』北川景子から見える、「外見」に対する本音と建前 …

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

山ピードラマに漂う、フジのトレンディー時代復活希望臭のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! SMAP×SMAPTVツッコミ道場ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー北川景子大森美香山下智久溝端淳平相武紗季のニュースならサイゾーウーマンへ!