パンティーを激写された、エマ・ワトソンが反論!

HarryPotterno3nin.jpg
安達祐実的なポジションに近づいてきたエマ・ワトソン

 7月7日、七夕の日にイギリスのロンドンで、今月15日から日本でも公開される『ハリー・ポッターと謎のプリンス』のプレミアが開催された。この日は風雨の強い生憎の天候だったが、主演の三人もレッド・カーペットに登場し、駆け付けた数多くのファンたちを魅了した。

 が、そこでハプニングが発生! ハーマイオニー役の女優、エマ・ワトソン(19)が着用していたヴィンテージもののドレスが風ではだけてしまい、パンティーが見えてしまったのだ。その瞬間はパパラッチに撮られ、写真はあっという間に世界中に配信されてしまった。

 その翌日に同作のプロモーションでNYを訪れたエマは、アメリカの人気番組『Late Show with David Letterman』にゲスト出演。番組の中で司会のデヴィッド・レターマンに、このパンチラ事件の拡大写真を目の前に差し出され(!)、「一体なにが起こったの?」と突っ込まれたエマは、このように答えた。

「えっと、ドレスのボタンが取れてしまったの。それで、ああいう事態になってしまったってわけ(笑)。あれがいつ起こったのか覚えてないの。でも、少なくとも私は下着を穿いていたわ」

 このコメントで場内の観衆から拍手喝采を浴びたエマは、さらに頭を抱え込みながら恥ずかしそうな表情で、こう付け加えた。「私はまだ学習しているところなの。人生を学んでいるところなのよ」。

 昨年、自身の誕生パーティーに向かう車の中で、スケルトンタイプの透けた下着越しにヘアが丸見えの写真を撮られ、世間を騒がせたことでも記憶に新しいエマ。「少なくとも私は下着を穿いていたわ」というこの鋭い切り返しは、以前ノーパン局部丸出しの写真をパパラッチされた、パリス・ヒルトンやリンジー・ローハン、ブリトニー・スピアーズに対する揶揄としても受け取れる。

 同番組で彼女は、今年の9月からアメリカのアイビー・リーグの一つである、ブラウン大学に進学することを正式に認めている。
(真里)

『バレエ・シューズ』

大人になると違和感あり

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 全米で大ブレイク中のセクシー女優、セックス・テープが流出!!
【関連記事】 宝石紛失騒動に巻き込まれたリンジー、ヌード写真をTwitterにアップ
【関連記事】 ブルック・シールズ、処女喪失は22歳だったと告白!!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク