[連載]亀井百合子の「オシャレな女に憧れて」

自分磨きは無駄!? 電撃妊娠中のくらたまが書いた『婚活』を読む

kuratama.jpg
「婚活」倉田真由美/三笠書房

 婚活本を2冊読んだ。1冊は6月に披露宴を行った川島なお美(48歳)の『熟婚のすすめ』(扶桑社)。もう1冊は、現在妊娠5カ月、年内に入籍予定(?)のくらたまこと漫画家・倉田真由美(もうすぐ38歳)の『婚活――その人と結婚するために』(三笠書房)である。川島のお相手は言わずと知れた有名パティシエの鎧塚俊彦。くらたまのお相手は、バツ3で600人斬りを豪語し、その上借金を抱えている映画配給会社トルネード・フィルム社長の叶井俊太郎氏。

 世間に失笑されながらスイーツ婚を果たす川島と、世間に失笑されながら破滅婚をしようとするくらたま。どちらの本を参考にしたいかというと、答えは出ているような出ていないようなところなんだけども、優れた文芸評論家が優れた小説家ではないように、くらたまがいわゆる”だめんず”と再婚するからって”恋愛評論家”として失格というわけではない。むしろ、

 たとえカレシがいなくても、いるかのように振る舞っていると、自然と恋愛オーラがにじみ出てくるものなんです。私の場合「ときめき癖」や「思い込み」が、恋の運命を体に予測させ、出会いを呼び込める性質、恋愛体質に導いてくれたのだと思います。(『熟婚のすすめ』より)

 なんて、ワイン脳を爆発させてる川島本より、

 ガツガツすることは、全然カッコわるいことじゃないんです。だって、ガツガツできるうちが華なんです。(『婚活—-その人と結婚するために』より)

 と、身もふたもないくらたま本の方が合理的だ。いっそすべての出版物で「オーラ」「運命」「恋愛体質」という用語を掲載禁止にしてほしいよね。

 筆者がくらたま本で最も共感したのは、「自分磨き」は幸せな結婚にはつながらないというくだりである。結婚するために必要なのは、彼をキープする方法や男の心をつかむ方法であり、テーブルマナー教室や歩き方教室、お料理教室、エステに通うことは、「努力の方向が間違っている」とバッサリ切り捨てている。確かに、女性が言うところの「自分磨き」は「自分探し」と同義であって、実際は大して磨かれていないことが多い。

 一方の川島本は、案の定「自分磨き」を勧めている。川島自身、語学、バレエ、茶道、ワイン、料理など、せっせと自分磨きに勤しんでいる。まあ、その結果が川島なお美だし。と、数年前までなら言えたのだが、確かな結果を出した今となってはそうそう否定はできないので、余裕がある人は磨けばいいということにしておこう。

 双方とも共通していたのは、男心をつかむテクニック。

 たまに、見るんです。たまにじっと見て、ふっと目線を下ろす。(『婚活—-その人と結婚するために』より)

 一度、目と目が合ったら微笑む。
 二度めに目が合ったら、知り合いじゃなくても、とりあえず会釈する。そして、すぐさま視線をそらす。
 三度めに目が合ったら……たぶん向こうから話しかけてきます。(『熟婚のすすめ』より)

 くらたま曰く、モテる女は「目をそらす技術」が上手いんだって(笑笑笑)。いや、笑いごとではない。婚活勝者2人が伝授するテクニックなのだから、本当に効くのだろう。こういう女子芸を笑っているうちは、結婚は遠いのです。

 もっとも、この著書でくらたまは「(自分自身は)バツイチ子持ちという状況なので、この先結婚することがあってもいいけれど、『何が何でも四十歳までに結婚したい』という強い思いはありません」と言い切っている。叶井氏とも「結婚するかは未定」と報道されているところを見ても、どちらかというと結婚相手より子種がほしかったようだ。って、今、「子種」でYahoo!検索したら、「室井佑月ブログ」の「子種が欲しい」というエントリ(08年3月24日)が2番目にヒットした。曰く「あたしは子供は欲しいけど、旦那はいらない」だってさ。女性文化人の間でそういうのが流行ってるのか。

 くらたま先生、次は妊活本をお願いします。

(亀井百合子)

亀井百合子(かめい・ゆりこ)
1973年、東京都の隣の県生まれ。編集プロダクション勤務を経てフリーランスライターに。ファッション誌やカルチャー誌のライター、アパレルブランドのコピーライターとして活動中。

『婚活失格』

こっちじゃね?

amazon_associate_logo.jpg

【バックナンバー】
・デキ婚時代の新手法! 永井大の”片思い告白”をぜひ社会現象に
・視聴率に偽りなし、『MR.BRAIN』のキムタクはキムタク史上最高!
・フジアナ・佐々木恭子にみる大人のでき婚”とくダネ婚”

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

自分磨きは無駄!? 電撃妊娠中のくらたまが書いた『婚活』を読むのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! オシャレな女に憧れて倉田真由美叶井俊太郎の子育て奮闘記川島なお美のニュースならサイゾーウーマンへ!