都内の縁切りパワースポット巡る旅(前編)

縁切りの”神”はお岩さん!? 恋愛に悩む人にピッタリの縁切りスポット

ennkiri-main01.jpg
なんとも言えない雰囲気に思わず足がすくみそうに……

 エビちゃんこと蛯原友里が「縁結び」として有名な宮崎県の青島神社で、彼氏・ILUMARIとの家族ぐるみデートを激写されたのは記憶に新しいところ。恋人との絆をさらにアップさせるには縁結びスポットがおススメですが、男女の色恋沙汰には天国もあれば、地獄もあるのが現実。

 恋愛における地獄の中には、ストーカーやDV、底なし沼の不倫など自力ではどうにもできないということも多々あります。でも、そんな嫌な恋愛にいつまでも捕まっているわけにはいかない、幸せになる権利には全員にある、というわけで「嫌な縁をスパッと切って、新たな恋を見つけるために、首都圏の縁切りスポットを歩いてきました!

お岩さんパワーでストーカー撃退!? 「於岩稲荷田宮神社」

tamiyajinja01.jpg
“いかにも”な雰囲気に包まれ、ひっそりと佇む神社

 まずは、ストーカーのように一方的に思いを寄せる異性をかわしたい人へのおススメのパワースポットを紹介します。東京・四谷にある「於岩稲荷田宮神社」は、その名のとおり『東海道四谷怪談』で有名な”お岩さん”を祀っています。

 ”お岩さん”と言えば、夫に殺された怨みを幽霊となって晴らした人物として知られていますが、実は江戸時代に実在した”お岩さん”はどこにでもいる普通の主婦。この神社は、”お岩さん”の自宅にあった屋敷杜を一般の人々にも参拝できるように作られたのがはじまりで、現在でも彼女の子孫が神主を務めているのです。

 しかし、”お岩さん”の死後200年以上たってから彼女を主人公にした『東海道四谷怪談』が発表され大ヒット。それを受けて、”お岩さん”の一般イメージがいち主婦から悲劇のヒロインとなり、彼女にゆかりのこの神社も”怨みを晴らせる縁切り場”のイメージが強くなり、今日ではネット上でも「ストーカーとの悪縁を切るスポット」として一部から熱烈な支持を受けるまでに至ったようです。

tamiyajinja02.jpg
ありがたい言葉を書いたお札ももらえます。感謝。

 現在の神主さんも、「働き者だった”お岩さん”を祀っているんだから本当は商売繁盛などを祈願するのがいいんだけど……。完全な創作物の『東海道四谷怪談』の話を信じて”厄払い”(神主さんは決して”縁切り”とは言わないで参拝時には注意!)にくる方はいまだにいます。あと、『東海道四谷怪談』を上演前にココに参拝しないと”祟り”があると言われているので、歌舞伎役者が興行成功を祈願しにきますね」 と、”お岩さん”のパブリックイメージに困惑&半ばあきらめ気味に話してくれました。

tamiyajinja03.jpg
呪詛状にならないように、やわらかい書き方をしましょう。

 とはいえ、神社としても縁切りにきた参拝客を無視するわけにはいきません。境内脇にある”御祈祷願礼”にアナタが解決したい異性間の悩みを書いてお賽銭箱に入れておけば、後に神主が祈祷してくれるそう。もっと本格的にお祓いがしたいという方には、神主さんが個別に対応(有料)してくれるので要ご連絡とのことです。

【於岩稲荷田宮神社】 東京都新宿区左門町17

確執が、縁切りスポットとしての格を上げた!? 於岩稲荷陽運寺

youunnji01.jpg
入り口には「縁結び」の文字も

 「於岩稲荷田宮神社」と5m強しか離れていない場所に「於岩稲荷陽運寺」なるお寺が建っています。あれれ? コチラも”お岩さん”を祀っているのですか、住職さん?

 「はい。この四谷の縁のあるお岩さんを祀っています」とのご返答。「於岩稲荷田宮神社」との違いをうかがうと「アチラは神社で私どもはお寺でございます」と、何とも奥歯にモノの詰まった物言い。

 実は「於岩稲荷田宮神社」の神主さんにも同様の質問をぶつけていたのですが、「アソコはウチとは全然関係ないのっ! 建立したのもコッチは江戸時代からでアッチは戦後なんだから!」と、「於岩稲荷陽運寺」に対する不快感をあらわに。どうやら”お岩さん”を巡る両者の軋轢はそーとー根深いらしく、現在はお互いの存在をスルーしている冷戦状態にある模様。両者が放つ負のオーラがなんとなく縁切りスポットとしての価値を高めているのような気もしますが……はてさて。

youunnji02.jpg
井戸がきれいすぎて、雰囲気出ず

 「於岩稲荷陽運寺」は『東海道四谷怪談』に登場する”お岩さん”のイメージで参拝した人にも比較的満足のいく境内に仕上がっています。『東海道四谷怪談』の説明パンフレットは置いてあるし、お皿を数える”お岩さん”がドロロとでてきそうな”お岩様由縁の井戸”なるものも(住職曰く、実在する”お岩さん”とはまったくの無関係の井戸!)。怪談話の”お岩さん”を盛り上げるための巧妙な演出だと考えれば許容範囲だと思います。

 さて、肝心の縁切りですが、このお寺では悪縁切り(ストーカー止め)と銘打ってしっかり行っています。”お岩さん”がプリントされた絵馬にも「○○(実名)との悪縁が1日でも早く切れますように」などの縁切り祈願が多数かけられています。

youunnji03.jpg

 また、”心願成就の石”に”叶玉”(3個100円)を投げ入れると、ストーカー祓いから恋愛成就まで一度に達成できるかも知れないというお得感のある?アトラクションも実施中。ココは、縁切りスポットからイメージする陰鬱さはなく、牧歌的なほのぼのとした雰囲気でアナタの縁切り事が成就できる場所なのです。散歩がてらにぜひ。

youunnji04.jpg
叶玉を投げ入れて、新たな恋をつかむのだ!

【於岩稲荷陽運寺】 東京都新宿区左門町18

(後編につづく)

『東海道四谷怪談』

お岩さん似の先輩なら知ってますけど

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 うまいアイスはどこにある!? ご当地変わりダネアイスを食べてみた!
【関連記事】 乙女の理想空間がここに! メガネスーツカフェで社内ラブを体感♪
【関連記事】 辛酸なめ子が”世界に通用する美女”ミス・ユニバース選考会に潜入!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク