[女性誌速攻レビュー] 「GLAMOROUS8月号」

脱・ファッション誌! GLAMOROUS はグラビア雑誌に転向か!?

glamorous0908.jpg
「GLAMOROUS」2009年8月号/講談社

 「GLAMOROUS 8月号」の表紙は、「GINZA」「SEDA」などあらゆるファッション誌で引っ張りだこの松島花。忙しいせいか、若干顔に疲れが見えるのは気のせい? そんな松嶋花を表紙に据えながらも、今回の「GLAMOROUS」はファッション誌だと思って見ると損をするかもしれない内容。気になるトピックはこちら。

<トピック>
◎ hitomi LOVEヌード
◎ 松島花 秘密の花園で”花”開く
◎ 吉川ひなのカワイイSEXY&土屋アンナ大人ROCK
◎ グラモデル6人対抗キャラ立ちSHOW

「セレブ発★最新夏HIT服」をそのまま載せちゃダメ!

 「GLAMOROUS 」と言えば、もはや海外セレブに影響されまくり雑誌の代表格に。そんな現状を表しているのが「セレブ発★最新夏HITSを追え!」のコーナー。男性に不評のレギンスですが、さらに男子にウケないこと間違いなしの穴開きデザインが登場。セレブが履いても正直おしゃれとは言い難いのですが、秋冬のトレンドらしいです……。

 また、レースアイテムにも注目。総レースのワンピースは、もはや露出狂の域!? お願いだから、日本人よ、マネしないでくれ! と願うばかりです。そのほかにも、マキシワンピの次に来るとされる”ゆるコンビネゾン”は、日本人が着たら、怠け者のカンガルーみたいになってしまいます。

 「海外セレブに近づきたい!」と思う女子たちへファッションを紹介するのは問題ないですが、日本人体形に合うようにアレンジしたものを紹介する”フィルター”の役割を雑誌が担うべきなのでは? 情報のたれ流しは、編集部の「サボリ」と見なされますよ!

hitomi、バンバン脱ぎます! 今までの”失敗”をゼロにするためなら

 お次は、デビュー15周年を迎え、波瀾万丈な過去を振り返ったhitomiのヌード&インタビューページ。お腹とお胸がドーンという強烈な写真はインパクト大です! さらに目が飛び出そうになったのは、ただのヌードではなく、ヘアヌードだということ!!  妊婦ヌードにヘアって必要? 
 
 そして、インタビューでは「20代は結果を恐れずにどんどん失敗すること」と即答したhitomi。「小室ファミリーの落ちこぼれ」と自称していたのですから、きっと悩み荒れていた時期があったのでしょう。「実際に悩んだり失敗したことで、原因を発見できたり、そこで初めて、『こういう部分を直そう』って言い聞かせながら進んでいくうちに人生のパートナーとも出会えた」そうです。なるほど、離婚のおかげで今のご主人と出会えたということですね。前夫はどんな気持ちなのでしょう? このヌードが無駄にならないよう、今の旦那さんとどうかお幸せに。

ファッション企画激減! これってグラビア雑誌だっけ?

 トピックスを見ても分かるように、今月号の「GLAMOROUS 」はタレント、モデルのグラビアばかり。企画内容からして、ファッション切りではなく、タレントやモデルありきの企画が目立っています。他誌との差別化を図ろうとしたら、こんなふうなグラビア誌に行き着いてしまったのでしょうか。でもモデルを前面にした売り方って「GINGER」(幻冬舎)でもやってましたよ。

 若干、ファッションページっぽいタイトルに思えるものも、よーく見ると「山田優の……」なんて入っていたり、美容ページまで「道端ジェシカのお墨付き美容手帳」と徹底すれば、もう立派。ちなみに「GLAMOROUS 」によると、「道端ジェシカは世界基準の女」なんですって。F1レーサーとの熱愛が発覚したから、彼女の株がグングン上がっているようですが、「世界基準」っていうぐらいの”功績”がないのが逆に悲しい……。でも本人は「日本人としての誇りを持っています」と勝手に日本を背負ってる発言。今後の日本をよろしくお願いします。

 そして「グラモデルのリアルライフCheck it Out!」では、ケチな一面も。グラモデルの顔が、写真ではなくイラストなんです。ある意味”ひねり”なのかもしれませんが、なんだか違和感あり。ジャニーズのタレントを起用したあまり、イラスト加工を余議なくされたTV局のドラマHPのようです。

 さらにチェックすべきは「真夏のリアルコーデ50」。グラビアページを盛り込みすぎてお金がなくなったのでしょうか、モデルではなく、出入りしている美容ライターなど”身内”をバンバン載せています。コーディネートのページってファッション誌だと前の方に来るものだし、ここでモデルを使うべきだと思うのですが……。このグラビア雑誌化作戦、来月号も続くのか、今後の行方にこうご期待!!

『デヴィの「ここまで言ってよろしいかしら」』

あーたくしは、日本を背負ってますわよ

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 叶恭子×辛酸なめ子の夢の共演で、生々しい「セックストーク」が!!
【関連記事】 「ViVi」8月号は、海外セレブのコスプレに興じる長谷川潤が満載
【関連記事】 ダルビッシュの言いなり? 「PINKY」8月号で紗栄子のノロケ発言

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

脱・ファッション誌! GLAMOROUS はグラビア雑誌に転向か!?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! GLAMOROUS女性誌速攻レビューのニュースならサイゾーウーマンへ!