その他
ビギー・ネプテューンの「ジャニーズ☆ホロスコープ占い」第2回

リアルでも年上フェチ! 『恋して悪魔』は中山優馬の本性発揮?

――大好きなジャニタレたちを、西洋ホロスコープで勝手に占っちゃえ☆ テレビでは見せないカレの本当のキャラクターから、恋愛観、人生観、気になるアナタとの相性、そして今後の仕事の運勢まで、ズバリ予言しちゃいます!

★本日のターゲット★
中山優馬(1994年1月13日生まれ)

 ジャニーズ事務所の超大型新人、中山優馬。入所から3年未満でデビューというスピード出世のため、ファンからは時期尚早だという声もあがり、また7月7日から始まる主演ドラマ『恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~』は、放送前から思わしくない評判。なんだかイマイチ不安な優馬くんの、アイドルとしてのポテンシャルはいかほど? そして年頃だから気になっちゃう、優馬くんの恋愛事情はどうなってるの?


【キャラクター】

 優馬くんは、おそらく幼い頃から「みんなと同じ」が嫌いだったはず。非常に自己主張が強い……と同時に空気を読むのも上手。つまり「ウケるかどうか」が感覚的にわかっている。また、頭の回転も良い現実主義的者ですから「損得勘定」には敏感なはずです。

 しかし、彼の場合、「自分を表現すること」と「世の中で受け入れられること」のバランス感覚が優れているので、タレントとしては抜群の素質を持っていると言えるでしょう。

 優馬くんは、年齢的にもまだ少年の部分が多く残っていますから、性格形成も100%完成されているとは言えません。星の分類は大きく「万能タイプ」と「専門職タイプ」に分かれますが、彼の場合は完全な「専門職タイプ」。ものすごい集中力と忍耐力の持ち主です。しかし、彼のような「専門職タイプ」の星を持つ人が陥りやすい弱点、つまり「役者バカ」のようになることだけは避けるべきでしょう。

 できるだけ、世界を見て歩き、多くの価値観を知ることをオススメします。人の話を鵜呑みにせず、何でも「自分の目」で見てから判断することが大事です。忍耐力は充分ありますから、時間と手間はかかっても「自分が納得するかどうか」を優先しましょう。

 優馬くんは、若い時、一時だけ売れるようなその辺のタレントとは素質が違います。「一生かけて成長するエンタテイナー」を目指しましょう。


【もしもジャニーズじゃなかったら】

 優馬くんの適職、それはもうタレントしかありません。文字通り、「タレント=才能」の持ち主なのですから。

 しかし、あえて他の職業を、と言うなら「実業家」を挙げます。非常に商才に優れ、また鋭い現実感覚がありますから、起業にも優れた能力を発揮するはずです。

 ただし、ビジネスの世界は才能だけでやっていけるほど甘くはありません。まだ若いのですから、これから経済学、経営学などをしっかり学び、ある程度経験を積めば、経営者として大成功することも可能です。


【好きな異性のタイプ】

 優馬くんは、女性に関してもシッカリしたテイストを持っているはず。多分「清楚なルックスで落ち着いた」タイプにはピピっと来るはずです。現在の彼の年齢から考えると、おそらく「年上のお姉さま系」に惹かれるのではないでしょうか。あるいは「人妻系」にも弱いはずです。

 彼が今必要としているのは、温かく包み込むようなオトナの女性、そして寝室での「愛のレッスン」なのです。

 恋の対象年齢は、彼が成長するにつれ、年上→同世代or年下へと広がっていくはずです。しかし、あくまでも基本は「落ち着いた大人の雰囲気」を持つ女性です。どんなに美人でもチャラいタイプには魅力を感じないでしょう。


【優馬くんを落とすには?】

 優馬くんにファンレターを出すなら、あまり「好き!」とか「萌える!」などのストレートな表現よりも、やや控え目で、教養が感じられる内容の方が、目に留まる可能性が強いでしょう。

 歌や演技を褒める場合も、歌のこういうフレーズに魅かれたとか、演技のこういう部分が光っていた……などの具体的な表現が彼の心に響くでしょう。

 また、プレゼントも「何か役に立つもの」「日常使えるもの」を好む傾向があります。具体的に言うと、ぬいぐるみや置物などよりも、マグカップやキーホルダー、靴下、タオルなどの方が喜ぶと言うことです。


【今後の運勢】

 私は職業柄、これまでに多くの人の星を見てきましたが、優馬くんはその中でも「鳥肌モノ」の大器の星を持っていると感じました。しかし、この大器もプロデュースの方法を間違えると、ただの美少年で終わってしまうでしょう。

 あのマイケル・ジャクソンも、クインシー・ジョーンズと言う天才プロデューサーとの出会いがなかったら、果たしてこれほど名を残すアーティストになれたでしょうか。

 優馬くんの場合、15歳という年齢から考えると、「少年キャラ」から「青年キャラ」への脱皮が成功へのカギとなります。彼の性格から見て、いつまでも「少年キャラ」では満足できないはずですから、どのようなキッカケで脱皮させるかが大きな課題です。

 おそらく2年後、2011年~2012年頃が大きなターニング・ポイントになるでしょう。

 7月7日(火)にスタートする優馬くん主演のドラマ『恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~』では、年上女教師(加藤ローサ)との禁断の恋を演じる役なのですが、彼の「年上フェチ」の本性がどこまで出るか見ものです。7月は星の配置も良く、ドラマ、主題歌「悪魔な恋」共に好スタートが予想されます。

 しかし、優馬くんの成功はこんなレベルではない! 上を望めばグローバルな活躍も夢ではありません。プロデュース担当の方、くれぐれもよろしくお願いしますよ!


(ビギー・ネプテューン/Produced by 占いスペース「桜」

※ジャニタレのプロフィールについては、ジャニーズ公式サイト「Johnny’s net」を参照し、ここに書かれてある生年月日が正確であるという前提で占っています。

naptune.jpg

ビギー・ネプテューン(Biggy Neptune)
占星術士・ライター&古代料理研究家、不倫問題研究所所長。キャリア25年。西洋占星術をメインに、タロット、オラクル・カード、ルーン、バグア風水などの占術を駆使。恋愛・不倫問題のエキスパートとして絶大な支持を得ている。現在、占いスペース「桜」など都内の占い館で対面鑑定を行いつつ、雑誌・インターネット・ケータイなどでライターとしても精力的に活動中。

【バックナンバー】
“あの事件”は必然だった!? 草なぎ剛、復帰映画で返り咲きなるか

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク