[ジャニーズ・メディアの裏側]

第二の反町隆史に!? 元ジャニーズJr.が長澤まさみと共演

rachishinji01.jpg
良知真次公式HPより

 6月27日公開の映画『群青 愛が沈んだ海の色』。沖縄の美しい大自然を舞台に、最愛の恋人を亡くした凉子(長澤まさみ)と、妻を亡くした父・龍二(佐々木蔵之介)の2代に渡る深い悲しみと再生を描いたストーリー。かねてより清純派女優で知られている長澤まさみが「本格的濡れ場に初挑戦!」とのあおりもあり、大きな話題となっている。

 この映画で、涼子の恋人役を演じるのが、長澤まさみと同じ東宝芸能株式会社に所属する若手俳優・良知真次(26)。映画初出演にして大役を掴んだ彼が、実は元ジャニーズJr.であることは、当時からのファン以外にあまり知られていない。

 98年、15歳の時にジャニーズ事務所入りを果たした良知。当時からダンスの腕前には定評があり、99年には、現在の嵐・大野智らとともにダンスユニット「Musical Academy」を結成。初代メンバーとして、少年隊『PLAY ZONE』や先輩らのコンサートに出演するなど活躍していた。

「ただ……顔立ちは整っていましたけど、いわゆるジャニーズ系とは少し違う感じだったし、キャラクター的にもジャニーズのノリとは合わないってことで本人も悩んでいたみたいですね。結局、大野くんが嵐としてデビューが決まってMAを辞めた頃に、自然消滅みたいな形でMAのメンバーから消えていきました」(当時からのファン)

 その後、ジャニーズ事務所を正式に退所した彼は、劇団四季のオーディションを受け、02年に合格。地方での劇団四季公演に出演するなど、役者としての実力を培い、07年に現在の東宝芸能へ移籍を果たした。

 現在は、ニッポン放送開局55周年記念のブロードウェイミュージカル『GLORY DAYS』に出演中、さらに10月には東宝ミュージカル『屋根の上のヴァイオリン弾き』への出演も控えるなど、俳優として着実にキャリアを積んでいる。また、冒頭でお伝えした映画『群青』の公開により、世間の注目を集めることは間違いなさそうだ。

「彼が劇団四季に所属していたことは広く明かされているのですが、その前にジャニーズJr.として活動していたことは、東宝側もあまり触れられたくないようですね。公式サイトのプロフィール欄にも、劇団四季時代の活動は掲載されているのに、ジャニーズ時代の仕事は一切掲載されていませんから。ジャニーズ時代から、長く応援し続けているファンも、そのあたりは暗黙の了解で心得ているようです」(ジャニーズに詳しい週刊誌記者)

 元ジャニーズという肩書きを利用せず、飛躍した反町隆史らのように、今後、「俳優・良知真次」の名が広く知れ渡る日も近いかも? 要チェックだ。

『魔王』

一方、ジャニーズで踏ん張る者もあり。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 飲酒喫煙で解雇された元Jr.の浅倉一男がぶっちゃけライブ開催!
【関連記事】 理由は金銭問題!? ジャニーズと関係を解消したユニットの最新情報
【関連記事】 “KY男”井ノ原が爆弾発言! 「アノ人の映像は大人の事情で使えない」

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク