ジェニファー・ロペスが不況のあおりでアパレル業界から撤退!?

JLO.jpg
セレブも不景気なのね~

 アメリカ・エンターテイメント界で最も成功したラティーノと称される、歌手で女優のジェニファー・ロペスが、2003年に立ち上げた自身のアパレルブランド「Sweetface」の生産/販売を停止することが明らかになった。

 同ブランドが発表した声明によると、高級ブランド「Sweetface」は、現在市場に出ている2009年春コレクションで生産/販売を停止する。理由は「方向性とメッセージが異なる、新しいブランドとして生まれ変わる準備に入るため」としているが、詳細は一切明らかにされておらず、不景気のあおりを受け廃業に追い込まれたという見方が強い。

 人気バラエティー番組『In Living Color』でキャリアをスタートさせたジェニファーは、1997年に公開された映画『セレナ』で高く評価されるようになり、その後、歌手として世界的にブレイク。本業の傍ら、映画/テレビドラマ制作会社やレストランを経営し、01年には念願のアパレルブランド「JLO」を立ち上げ、03年には香水をリリースするなど実業家としての顔も持っている。

 ニューヨーク・ファッション・ウィークにまで登場した「JLO」だったが、販売が低迷したため07年にアメリカで生産停止に追い込まれ、現在は海外40カ国で販売。「Sweetface」は「JLO」のスピンオフとして立ち上げられ、06年には2億ドルを超える売り上げを記録したが、その後は下がる一方だった。

 ジェニファーのように自身のブランドを立ち上げるセレブは少なくないが、昨年末、『Sex and the City』でお馴染みのサラ・ジェシカ・パーカーが手がけるブランド「Bitten」のラインを手がけるアパレル・チェーンが破産宣告をし、販売停止に追い込まれたのを皮切りに、今年2月に歌手で女優のマンディ・ムーアのアパレルブランド「Mblem」が、翌3月にはティーンのカリスマ的存在のファッションリーダー、ローレン・コンラッドが手がけたブランド「Lauren Conrad Collection」が生産/販売停止に。不況の深刻さを感じさせるニュースが続いている。

 なお、「JLO」は日本でもネット販売されており、お手ごろ価格で人気をあつめている。

【JLo by Jennifer Lopez】 スターチャーム付クリスタルブレス

こんな感じ。


【関連記事】 ローンが辛い!? 傷心のリンジー・ローハンは衝動買いが止まらず
【関連記事】 ファン垂涎!? グウィネス・パルトローが洋服をネットオークションに出品
【関連記事】 ケイト・モスの元カレ、薬物使用でまたまた逮捕

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  6. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  7. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  8. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  9. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  10. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  11. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  12. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  15. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  16. 煙たがられているゴリ押し若手女優
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  19. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  20. GENKING、元カレ質問で大失態

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  5. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー