『トランスフォーマー』マイケル・ベイ監督、怒りのメールがリーク!


主演のお二人は我関せず

 2年前に公開され全世界で大ヒットを記録した『トランスフォーマー』。このシリーズ最新作『トランスフォーマー/リベンジ』でも監督を務めたマイケル・ベイが、同作の製作スタジオであるパラマウント・ピクチャーズのCEO・ブラッド・グレイ宛てに送った、怒り心頭のメールがリークされた。

 ゴシップサイトTMZ.comによると、5月4日にベイがブラッド・グレイに送信したメールには、こう書かれていたという。

「私は、ずっとずっと待っていた。この”イベント・ムービー”が、一般公開にこぎ着くのを楽しみに待っていた。にも関わらず、君たちのプリント・キャンペーン(雑誌などの印刷物による宣伝展開)のやり方は、一体なんだ?惨めなほどの大失敗だ。MTVムービー・アワードでの宣伝の仕方も、凄く時代遅れだ」

「これは、君の会社の金の問題なのか?」

 という辛辣な問いも続けて書かれていたという。

 その後、件の怒りのコメントを読み直し反省したのか、またはスタジオ側が宣伝キャンペーンを増加するとなだめたのか、6月9日にベイがブラッド・グレイやスタジオの重役宛てに送信したメールには、このように記されていたという。

「パラマウントは家族のようなものだ。『トランスフォーマー/リベンジ』のために懸命に頑張ってくれて、みんなありがとう」

 とはいえ、監督側とスタジオの間にはやはり溝ができてしまったようだ。

「3年半に渡ってこのシリーズ二作に携わってきたけど、『トランスフォーマー』の世界は、自分にはもう十分だと感じている。今後は爆発シーンがないような、これまでとはまったく異なる映画を作りたい」

 先週19日にベイはこう述べ、このシリーズから撤退する意思を表明している。

 日本では世界最速で先週末から公開され、初登場2位のスタートを切ったばかりだが、本国アメリカでは24日に封切られた。このごたごた劇が、興行成績に影響するのではないかと懸念しないわけにはいかない。
(真里)

1/60 デコトラ ディスプレイモデル 港の大将 バスロケットトレーラー

次回作はこいつが変身

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 全米で大ブレイク中のセクシー女優、セックス・テープが流出!!
【関連記事】 川島なお美の「理想の披露宴」を打ち砕いた強敵とは?
【関連記事】 最高のキス! 『トランスフォーマー』のセクシー女優が”熱い”告白

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  9. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  10. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  11. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  12. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  13. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  14. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  15. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  16. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  17. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  18. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線
  19. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと