[ジャニーズ最新言行録]

虫を見て死にそうに……怖がり増田貴久にファンは胸きゅん

massu.jpg
虫カゴが似合いそうなのに

 NEWS・増田貴久が11月に舞台『雨の日の森の中』で初主演を務めることが決定した。増田が演じるのは気が弱くて怖がりの大学生。雨が降る森で車がガス欠したため、やむをえず古いペンションにたどりついたものの、そこで起きるさまざまな出来事に怯えさせられる……という役どころだ。ドラマ『魔王』(TBS系)の西田征史がオリジナルの脚本とともに演出を手がけることが決定しており、スピーディかつスリリングな展開が期待される。

 本格的な舞台は初体験の増田だが、NEWSではここまで小山慶一郎、加藤が続けざまに主演舞台を成功させたばかり。もちろんどちらも観劇した増田は「ふたりに負けられない」と闘志を燃やしているという。

 ちなみに今回、臆病な青年を演じるにあたっては「オバケの番組を見た後にお風呂でシャンプーするときには(何か出てきそうで怖くて)目をつむっていられない」など、自分とよく似ていることを明かしていたが、実は怖いのはオバケだけではないようで……。

 一見、田舎の健康優良児のような(?)増田だが、実は虫、鳥、犬が苦手。犬は小さいときに追いかけられたことがトラウマになっていたものの「吠えられるとダメだけど、最近好きになってきたかも」と、こちらは克服の可能性あり? 鳥の場合、「こっちに向かってきそう」な鳩とカラスが大嫌い。一方通行の道にカラスがとまっていると、狙われるんじゃないかと思って引き返しちゃうそうで……それって弱すぎでは?

 さらに、メンバーから「嫌いすぎじゃない?」「オーバーアクションすぎてウザい」とまで言われている天敵が”虫”。増田いわく「僕、虫の本とか無理。昆虫図鑑とかもさわれないから。虫のぬいぐるみだったら大丈夫かもしれませんね」とのことで、相当苦手なよう。以前、加藤の頭に虫がついているのを見ただけで「死にそうな顔」になったり、NEWSメンバーがふざけて枯葉を投げつけただけで大騒ぎしていたとか。

 そんな怖がりの増田だが、実はドラマデビューはJr.のドラマ『怖い日曜日』(日本テレビ系)の「『診察室』恐怖の肝試し」というホラー。さらに07年にはドラマ『ほんとにあった怖い話』(フジテレビ系)の「幽惑ドライブ」で、幽霊と車に乗り合わせる大学生を熱演し、ファンの間では「まっすーのおびえてる顔がかわいい!」「怖がってるまっすーを見てたら胸がきゅんとしちゃった」と大好評だった。今回の舞台も、本気でおびえる増田の姿から目が離せないかも? 舞台『雨の日の森の中』は11月4~23日に東京グローブ座、11月26~30日に大阪・梅田芸術劇場(シアター・ドラマシティ)にて上演予定。

『RESCUE ~特別高度救助隊~』DVD-BOX

ビビりキャラの共演

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】  「オレ様」体質をプチ革命!? 手越祐也の言動に変化が……
【関連記事】  ミスキャストの声も……太宰治は生田斗真のイメージに合わない!?
【関連記事】  顔の上を○○が……、木村拓哉が仏映画撮影の衝撃ウラ話を告白

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク