ビギー・ネプテューンの「ジャニーズ☆ホロスコープ占い」第1回

“あの事件”は必然だった!? 草なぎ剛、復帰映画で返り咲きなるか

――大好きなジャニタレたちを、西洋ホロスコープで勝手に占っちゃえ☆ テレビでは見せないカレの本当のキャラクターから、恋愛観、人生観、気になるアナタとの相性、そして今後の仕事の運勢まで、ズバリ予言しちゃいます!

★本日のターゲット★
草なぎ剛(1974年7月9日生まれ)

 ”あの事件”から早2カ月。一躍時の人となった草なぎ剛ですが、騒動もひと段落し、9月には映画『BALLAD 名もなき恋のうた』が公開されます。なぜ彼は真夜中の公園で裸になってしまったのか? そして気になる復帰映画興行の行方は……?


【キャラクター】

 優しくて同情心が強い。どちらかというと内気なタイプです。また、防衛本能も強く、他人が自分のテリトリーに踏み込んで来るのを極端に嫌います。気は弱い方ですが、攻撃されると激しく反撃する面があり、「キレるとコワい」タイプ。また、非常にロマンティストでセンチメンタルな面も強く、感情に流されやすいところがあります。

 調子が良い時と悪い時のギャップが激しく、良い時はものすごくクリエイティブで前向きですが、悪い時は妄想癖が出たり、激しく落ち込んだりします。また、人の好き嫌いはかなり激しいハズですから、誰に対しても「イイ人」でいる事は非常にストレスになるでしょう。

 まだ記憶に新しい「あの事件」ですが、草なぎくんの性格から推測すると、「事件寸前」の状況は時々起きていた可能性があります。ストレスを上手に解消しないと、再び不安の影が忍び寄って来るかもしれませんので、注意が必要です。


【もしもジャニーズじゃなかったら】

 草なぎくんは、自己顕示欲はそれほど強くないので、ハッキリ言ってあまり芸能界向きではありません。SMAPに入らなかったら、もうとっくに引退して一般人として生きていたかもしれません。

 草なぎくんの鋭いビジネス感覚と、サービス精神、そして、食べたり飲んだりするのが大好きな点を生かすとしたら、一番オススメなのは「飲食業」です。と言ってもシェフやバーテンではなく、お店のプロデュースや経営という意味です。ただし、「人に利用されやすい」と言う欠点もありますので、運営面ではしっかりとしたパートナーが必要でしょう。


【好きな異性のタイプ】

 草なぎくんはズバリ「インテリ・フェチ」。先生や女医、ジャーナリスト、高学歴の女子アナやタレントなど「知的な女性」に弱いはずです。頭の回転が良く、博学で情報通。いわゆる「打てば響く」ようなタイプが好み。

 また、性的には、意外とタフな草なぎくんですから、あまりサッパリ系の女性では相手は勤まらないでしょう。「クールなインテリ」だけど、ベッドの中では乱れる、そんなギャップのある女性に草なぎくんは萌えるのです。しかし、性格的には熱しやすく冷めやすいところもあるので、なかなか一人の相手と長続きしないのが悩みかも知れません。


【草なぎ君を落とすには?】

 彼にファンレターを出すなら、彼の悩みを理解しているような言葉「その気持ち、とても良くわかります」とか「いつでもあなたの味方です」などを入れると、彼の中にある「甘えたい気持ち」「安心したい気持ち」に響くでしょう。

 また、彼は美味しいものが大好きですから、「美味しいお店情報」や「特産物情報」を知らせてあげたり、プレゼントするなら、料理本やレストランガイドなどもきっと喜んでくれるはず。実際に彼がそのオススメのお店に出かけて行く可能性もありますから、そこで遭遇するチャンスも生まれるかもしれません。


【今後の運勢】

 まず気になるのは、9月に封切られる草なぎくん主演の映画『BALLAD 名もなき恋のうた』です。草なぎくんは戦国時代の小国の武将・井尻又兵衛を演じるのですが、彼にとっては真の「復帰」がかかった作品となります。

 さて、この映画について占ってみると、まず封切り予定日の9月5日(土)の星は非常に良いですね。注目度も高いでしょうから、スタートは上々といえます。そして、その後もパワーの星、火星が進んで来ますから、ヒット作になる可能性はかなり高いでしょう。草なぎくんの復帰は暖かく支持されると予想されます。

 そして、来年(2010年)1月から約1年間は、さらに強い運気に恵まれます。新機軸を打ち出すのにはベストな年。SMAP以外のソロ活動にももっと力を注ぐと良いでしょう。

 また、プライベート面では「結婚への渇望」が高まってくるかも知れません。もしも、タイミングさえ合えば「電撃入籍」も充分ありえます。いずれにしても、来年は草なぎくんにとっては大切な1年になるはずです。


(ビギー・ネプテューン/Produced by 占いスペース「桜」

※ジャニタレのプロフィールについては、ジャニーズ公式サイト「Johnny’s net」を参照し、ここに書かれてある生年月日が正確であるという前提で占っています。

naptune.jpg

ビギー・ネプテューン(Biggy Neptune)
占星術士・ライター&古代料理研究家、不倫問題研究所所長。キャリア25年。西洋占星術をメインに、タロット、オラクル・カード、ルーン、バグア風水などの占術を駆使。恋愛・不倫問題のエキスパートとして絶大な支持を得ている。現在、占いスペース「桜」など都内の占い館で対面鑑定を行いつつ、雑誌・インターネット・ケータイなどでライターとしても精力的に活動中。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  12. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  15. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  16. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  17. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  18. ムショ飯はうまいのか?
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. マンガ『ヅャニーさん』34回
  3. 新春ジャニオタ放談
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!