[TVツッコミ道場]

草食系・忍成修吾があぶり出した、中山秀征の”正体”

oshinari01.jpg
『Shapes of Dreams』/ワニブックス

 本日ツッコませていただくのは、忍成修吾がゲスト出演した日本テレビ系の情報番組『おもいッきりDON!』(6月9日放送分)。

 忍成修吾というと思い出されるのは、2007年のauのCM。「何年この仕事やってんの!?」と上司役の篠原涼子に罵倒され、思わずポロリと涙を流した姿を携帯カメラで撮られ、「泣き顔、可愛い……」という内容だった。いまだにこのイメージを持っている人も多いのかも知れない。

 当時、あのCMには女性たちの「ホントに可愛い!」「好み!」という声と、一方で「キモい」という声との両方があったように記憶している。しかし、その後のトーク番組やバラエティーへのゲスト出演で見せてきた彼の”素顔”は、実に意外なものだった。

 太い眉、潤んだ輝く目、大きな鼻――。派手で濃すぎる顔に似合わず、”素”の彼の語り口はおとなしく、慎み深く、俗に言う”草食男子”そのものに見える。

 ドラマでは画面の隅っこに映るだけで主役を食っちゃうほどの濃い顔をしてるのに、ひとたび役を離れて本人にスポットが当たると口下手で、控えめで、人見知り。

 今回の『おもいッきりDON!』でも、司会の中山秀征がそんなおとなしい彼にふる話題は、こんな失礼なものばかりだった。

「嵐全員と共演してます」

 こんなタイトルで、今をときめく嵐のメンバーについて、あれこれ質問。まるで「え? テレビに出てる人? じゃ、もしかして芸能人と会ったりするんですか?」と聞いちゃう、ミーハーな素人のようである。

 だが、おとなしく口下手な忍成からは嵐の話は聞き出せず、続いて忍成の「一番の仲良し」という、『ROOKIES』の佐藤隆太との交流について話題が展開された。

 ところが「隆太くん、ラーメンが大好きなんですよ♪」とはにかみながら嬉しそうに話す忍成に対し、肉食系・秀ちゃんの意地悪ゴコロがムクムクと沸き起こったのか、それに対する一言はコレ。

「僕も彼と仲良しなんですよ。でも、僕が会ったときは、ラーメン食べてなかったなぁ~」

 いくらラーメン好きでも、いつでも食べてるわけじゃないでしょうに……。

 ようやく話題が本人のことになり、忍成が出演した『衝撃! 女たちは目撃者 歴史サスペンス劇場』について語ると、本人が熱く番組紹介をしているにも関わらず、さも興味なさそうに「へ~」と一言で終わらせていた。

 だが、実は可哀想だったのは、忍成だけじゃない。忍成の草食系ぶりに自らのペースを崩されてしまった秀ちゃんはその後、中森明菜のライブの告知映像を見つつ、またしても関係ない”オレ話”を披露していた。

「オレ、明菜とも飲んだことあるんだよね~」

 さすがにこれには、周囲の出演者たちから苦笑が漏れ、真っ赤になった秀ちゃん。いたたまれなくなったのか、こんな言い訳をした。

「すみません……オレ、もうこの番組、やめていいですか……?」

 知らず知らずのうちに、相手の隠してた牙をむかせ、攻撃心・虚栄心をあぶり出してしまう、天然の草食系男子・忍成修吾。実はギトギトの肉食系司会者の天敵かもしれません。
(田幸和歌子)

『Shapes of Dreams』

本当に草食系なのかなぁ。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 それでいいのか!? 中山秀征、一番の話題は「子だくさん」
【関連記事】  “おしゃくそ”品川に「僕のこと嫌いですよね?」と言わせたNHK …
【関連記事】 『肉食系女子の恋愛学』著者に聞く、「肉食系女子」の正体とは …

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク