[ジャニーズ最新言行録]

セルフポートレートは気持ち悪い!? 岡田准一の最新”失笑”語録

otonari.jpg
おと・な・り』公式HPより

 5月30日に全国公開されたV6・岡田准一主演の映画『おと・な・り』。初日にはお台場・シネマメディアージュで、全国公開を記念した舞台挨拶が開催された。16日に行われた先行上映の舞台挨拶には400名の定員に対し、5,500名もの希望者が殺到。今回も、”生”岡田をひと目見ようと多くのファンが駆けつけたようだ。

 白シャツの上に黒ジャケットをはおり、黒のダメージジーンズを合わせたシックな装いで劇場に現れた岡田。「好きなシーンは?」「岡田くんにとって優しい音とは?」といった映画に絡めた質問のなかで、岡田がもっともイキイキと答えた質問が「カメラに興味が出てきたんじゃないですか?」。

 もともとプライベートでもカメラを趣味としている岡田だけに「昔からです!」「今は人、人を撮りたいです!」と即答。しかし、「セルフポートレートとかはどうでしょう?」という提案は、

「僕、そんなに自分のこと好きじゃないですよ!」

 と全面的に拒否し、よっぽどイヤだったのか、

「じゃあ逆に聞きますけど、みなさんは自分で自分の写真を撮って、売りたいとか思いますか?」
「自分でカメラを置いて”パチリ”とか、気持ち悪いじゃないですか!」

とムキになるあまり、お客さんを失笑させる場面も見られた。

 そんな岡田だが、5月31日にオンエアされた『おしゃれイズム』(日本テレビ系)でも天然キャラが炸裂。前回、同番組に出演した際には「趣味で木彫りの熊を彫っている。できたら家の前に置いて子供たちが持っていくのを見守っている」といった”不思議エピソード”を披露していたが、今回も「眠れない夜に寝袋持参でドライブして、公園で寝ていた」過去を明かすなど、やっぱりちょっと変ってるかも? さらに、「謝りたいこと」として、

「ジャニーズJr.時代にSMAPのコンサートで木村拓哉にぶつかって骨折させたかも。あの時言い出せなかったけど、すみません」
「(三宅)健くんが夢に出てきたんだけど、悪いグループに入って空中ブランコに乗ってて、転落して死んじゃった。殺しちゃってごめんなさい」

 と告白。夢占いでは「友人が死ぬ夢は、がんばりすぎていることに対する警告」らしい。既報のとおり、映画の番宣ラッシュが終われば、カミセンコンサートスタートするなど、多忙を極める岡田。無理をしすぎて”壊れて”しまわぬよう、自分のペースで活動していってほしいものだ。

『フライ,ダディ,フライ』VISUAL BOOK

甘い顔で天然ってたまら~ん♪

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 天然系ハンサム・岡田准一、夢の中で○○を殺す?
【関連記事】 ドラマ出演は3年ぶり! 坂本昌行が昭和の田舎教師に挑戦!
【関連記事】 「好きになりすぎて辛い」、熱愛中の岡田准一が恋愛スタイルを語る

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク