「問題あり」「有害」とこき下ろしても、ロンドンっ子はブリトニーがお好き

britetieu.jpg
ブリちゃんは露出が多め

 ワールドツアー『サーカス』の全米公演中にはバックダンサーの薬物摂取が発覚したりと相変わらずのお騒がせぶりだったブリトニー・スピアーズが、6月3日に舞台をロンドンに移した。

 「ザ・サン」紙は「問題の多いスター」の5年ぶりのロンドン公演は「有害」だとか、「らんちき騒ぎの心構えが必要だ」とか、さっそく書きたてている。お固いイギリス人はさぞかし眉をひそめるかと思いきや、記事のトーンがそれほど鋭くない。

 ろう人形館「マダム・タッソー」のブリトニーの人形も人気だというし、同国人には厳しい目を向けるイギリス人も、かつての植民地から来たアメリカ人には案外寛容で、何をしても笑って許せるのかもしれない。

 彼女の公演と言えば、ダンサーの肌の露出も多く、テイストもかなり際どめ。ボンデージをテーマにムチや目隠しなどが用いられている。ブリトニー自身もストリッパーのような超セクシーな衣装やビクトリアシークレットの下着風など、彼女の代名詞のような肌もあらわな衣装で登場する。

 しかし、ブリトニーが企画したアフターパーティのセクシー度はさらにパワーアップ、ショーもかすむほど際どいものだという。

 公演の後すぐにオープンする「クラブ・ダダ」でのアフターパーティショーには裸のアクロバットダンサーにトップレスの美女軍団、踊る小人などが登場し、こちらも話題になりそうだ。

【関連記事】 誘惑するツボを心得ているから……ブリトニー、元旦那とヨリを戻す!?
【関連記事】 27歳の誕生日を迎えたブリトニー、「再婚したい」と告白!
【関連記事】 ブリトニー・スピアーズが「囚人のような気分」と告白



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「問題あり」「有害」とこき下ろしても、ロンドンっ子はブリトニーがお好きのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! セレブブリトニー・スピアーズのニュースならサイゾーウーマンへ!