「問題あり」「有害」とこき下ろしても、ロンドンっ子はブリトニーがお好き

「問題あり」「有害」とこき下ろしても、ロンドンっ子はブリトニーがお好き

 ワールドツアー『サーカス』の全米公演中にはバックダンサーの薬物摂取が発覚したりと相変わらずのお騒がせぶりだったブリトニー・スピアーズが、6月3日に舞台をロンドンに移した。  「ザ・サン」紙は「問題の多いスター」の5年ぶりのロンドン公演は「有害」だとか、「らんちき騒ぎの心構えが必要だ」とか、さっそく書きたてている。お固いイギリス人はさぞかし眉をひそめるかと思いきや、記事のトーンがそれほど鋭くない。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「問題あり」「有害」とこき下ろしても、ロンドンっ子はブリトニーがお好きのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! セレブブリトニー・スピアーズのニュースならサイゾーウーマンへ!