クォン・サンウのカフェ、開店2週間ですでに閑古鳥……?

teaus01.jpg
いかにもシアトル系カフェといった外観

 5月16日、クォン・サンウが韓国でカフェ「TEA’US」をオープン! 場所は、日本人観光客にも大人気の明洞。地下鉄明洞駅6番出口からすぐの好立地で、明洞の目抜き通りの入口にある。約120坪の店舗はゆったりとしていて、シンプルな内装。買い物の途中にくつろぐにはぴったりだ。

 韓国では、いわゆる純喫茶的なところではおいしいコーヒーは期待できない。というか、基本的に薄くてマズい。最近では都市部にスターバックス系の店が増えたこともあり、まともなコーヒーが飲めるようになったが、「TEA’US」もそんな店の一つ。濃くて香りもあるコーヒーを楽しむことができる。

 この店ならではの魅力も。クォン・サンウの写真を砂糖細工でほどこしたクッキーなどスイーツも充実しており、店オリジナルのマグカップ(約700円)やTシャツ(約2,000円)などグッズも展開している。また、クォン・サンウの映像が見られるVIPルームもあり、サンウがコンセプトとした「ファン同士の交流の場」としてももってこい。スイーツ・ドリンクともに日本円で400円前後と価格が良心的なのもうれしい。

 筆者もオープン2週間後に店へ行ってみた。シーズンオフだが、円高の影響か明洞には日本人観光客が目立つ。さぞにぎわっていることだろうと思っていたのだが……なんと店内はガラッガラ。よほど暇なのか、カップルとおぼしき店員がイチャつく姿まで見られた。その日がたまたま空いていたのかもしれないが、訪れた日は週末。他のカフェはどこも混んでいたのだが……。

 ちなみに、店名の「TEA’US」とは、”涙の演技”で知られるクォン・サンウのニックネーム「Mr.Tears」にちなんだもの。客が減り、クォン・サンウが涙をのむ結果にならないよう祈ってます!

以下、ちょっと寂しい店舗風景を写真でお伝えします

teaus02.jpg
人通りのある立地で、ビラも配っているようですが……

teaus04.jpg
店へと誘う階段もファンにはたまらない

teaus03.jpg
せっかくの広い店舗なのにお客さんの入りはビミョー。

『クォン・サンウ2009年公式DVD&写真集The Nude~ブラックボックス~』

結婚以来、人気が低迷中……

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 同じ”でき婚”でもこの差は……迷走するクォン・サンウの行く末は?
【関連記事】 クォン・サンウが”スピード違反”で来年パパに!?
【関連記事】 クォン・サンウが出演映画をドタキャン!?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク