[ジャニーズ最新言行録]

「オレ様」体質をプチ革命!? 手越祐也の言動に変化が……

tegoshiyuuya03.jpg
手越クンも大人になったのね……

 NEWS・手越祐也がフジテレビ系金曜プレステージ『誰かが嘘をついている』(仮題/年内放送予定)に出演することが決定した。同ドラマは、水谷豊演じるサラリーマンが痴漢の疑いをかけられ、家族とともに会社や裁判に立ち向かうというストーリー。

 手越は、水谷の長男で就活中の大学生に扮し、黒髪にスーツという定番ファッションのほか、ホスト姿も披露するそうで、ファンでなくてもストーリー展開が気になるところ。水谷のほか、宮崎美子や谷村美月、平田満といった豪華共演陣にも注目だ。

 NEWSがパーソナリティーを務める『24時間テレビ』(日本テレビ系)も控え、多忙を極める手越だが、そんな中、実行を考えている”プチ革命”について、ゲスト出演したラジオ『KちゃんNEWS』(文化放送)で語った。
 
 きっかけとなったのは、リスナーからの「最近、(錦戸)亮ちゃんのことを(『錦戸くん』ではなく)『亮くん』と呼んでいるけど、何かあったのですか?」という質問。パーソナリティーの小山慶一郎から「ツアー中、急に『亮くん』にしましたよね?」と振られ、

「『亮くん』のほうがなんか親近感あるし、いいじゃない! あったかいじゃない!」

 と説明。出会った当初は大先輩で、話しかけるのも怖かったけれど、今年でNEWSも結成6年目。そろそろメンバーとの距離を縮めるためにも、まずは呼び方から変えよう! と一念発起したらしい。

 そこで小山が「他のメンバーはシゲ、まっすー、慶ちゃんでしょ。いこうよ、もう一人!」と、残る一人・山下智久の呼び方を変えるよう提案。現在は「山下くん」が基本で、たまに「ピーさま」と呼んでいるようで、確かにこれではちょっと距離が感じられる。

手越「じゃあ、ピーちゃん!」
小山「それはダメだよ!」
手越「智久先生……はおかしいか」

 と、ふたりで協議を重ねた結果、「智くん」と呼ぶことに決定。

 「絶対言えよ、お前!」と言う小山に「今度からどんどんいくよ!」と勢いよく返したものの、

「これでもし、また山下くんに戻ったら、(山下から)嫌がられたと思ってね……」

 と、普段のオレ様ぶりはすっかり鳴りを潜め、なんとも弱気な手越。成人男子がメンバーの呼び方でいちいち頭を悩ませているなんて、意外だけどかわいく思えてしまうから不思議なもの。はたして、無事に「智くん」呼びが定着するのかどうか、ドラマとともに注目していきたい。

『NEWS Photo&Episode 飛翔』

革命前も見ておかなきゃ!

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 草なぎ剛騒動のさなか、小山慶一郎&赤西仁が酒を飲んでハメ外し
【関連記事】 「めっちゃ好感度ええ!」 横山裕が櫻井翔にメロメロの理由とは?
【関連記事】 草なぎ剛騒動のさなか、小山慶一郎&赤西仁が酒を飲んでハメ外し

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  9. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  12. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  17. ムショ飯はうまいのか?
  18. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  19. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!