[女性誌速攻レビュー] 「PINKY」7月号

「PINKY」モデルの私服コーディネート、一般人には参考にならない!?

pinky0907.jpg
「PINKY」09年7月号/集英社

 「PINKY」7月号は木下優樹菜、佐々木希、鈴木えみ、木下ココという4大モデルが肌を露出して表紙にどーんと登場。というのも、今月の目玉企画が「夏本番! 優樹菜・希・えみ・ココ リアル私服30days」だから。この4人の私服……なんとなく想像がつきますが、チェックしていきましょう。主なトピックはこちら。

<トピック>
◎夏本番! 優樹菜・希・えみ・ココ リアル私服30days
◎愛されゆかた&お目立ち水着へアアレンジ
◎今すぐ買わなきゃ! 真夏のスーパーHITアイテム全部見せ!!
◎サファリ ゆるカジ 80’s 夏の3大トレンドしりとり着まわし

モデル体型だからできるコーディネートの数々
 まずは、「PINKY」モデルの中で「おしゃれ」な優樹菜、希、えみ、ココの私服が見たい!という読者のあつ~いリクエストを受けて実現した「リアル私服30days」から。
 
 1人4ページ、計16ページというかなりのボリューム。一人ずつ毎日のコーディネートとアイテムの詳細、ポイントなどが紹介されています。ブランドで見るとROSE BUD、FREE’s SHOP、SLYなど割と手頃なアイテムが多く親近感もわきますが、特筆すべきは、ミニボトム率の高さ! これがリアルな着回しならば、4人とも1カ月のうち20日くらいはひざ上15cm以上(もちろん生足)で外出しているようです……。

 肩出し率も同様に高く、やせていて、しかも脱毛もばっちりでなければマネできないという「やっぱり」な結末。あ、もともとこれは「モデルの私服を見せる」ことがメーンの企画だから? だったら私服(ほんとは違うかも?)はかわいいし、普通に楽しめると思います。

 一点だけツッコミたいのは、カメラマンが撮った写真と、(スケジュールが合わなくて?)モデル側が用意した写真が違い過ぎ! いかにもケータイで撮った写真を引き伸ばしたあげく、画素数が足りずに荒い写真になってしまったという写真が見受けられます。キレイな写真と上質の紙はファッション誌のアイデンティティーなのに! モデル(と所属事務所スタッフ)もそこは意識して下さいね、プロなんだから。

ファッション誌にも登場の「アンダーヘア事情」
 続いて、気になったのがモノクロのページの「アンダーヘアのナイショ話」。周りの人にちょっと聞きづらいアンダーヘア処理事情を「PINKY」が徹底調査したというもの。

 処理している人の割合などを調べた「アンダーヘア意識調査」や「お手入れ法」、AV女優としても活躍する蒼井そらが登場する「アンダーヘア ガールズトーク」(!)や「アンダーヘアのすべらない話」など内容は盛りだくさん。

 蒼井そらが「Vゾーンってきれいに整え過ぎてもおかしいですよね。(中略)必要ないなら、下着や水着からはみでるところを処理すればいいと思います」と意外とまともなことを言っているのに対し、編集部からは「アンダーヘアスタイル2009」としてハートやたまご形などがトレンドとして紹介されているという温度差にちょっと苦笑。これだからインタビューは難しい!

来月からはダルビッシュ紗栄子の新連載もスタート
 来月から始まるのは、ダルビッシュ紗栄子サマの新連載。タレントではなく、「Pepii.Kitty」」というブランドの”ディレクター”という立派な肩書きをぶら下げての登場です。

 今月号でのお知らせページではファッションディレクターという”重責”からか、現在の紗栄子は頭に大きめなサングラスと、「CHANEL」とデカデカと書いていあるバッグをお持ちの写真が載っていました。90年代後半の「ブランド至上主義」的なひと昔前のセンスのように見受けられますが、ファッション界では一回りしてこれがオシャレになっているのでしょうか。「プロ野球選手の妻」のファッションならアリな気もするけど。落合夫人に一歩近づいているというか……。

 結婚を区切りに、芸能界でのポジションを微妙に変えていくタレントは多いですが、彼女は「家族との時間を大切にしたい」と芸能活動を休止したはず……。あれ!? ディレクターってそんな片手間でできるの? なーんて意地悪な視点も持っちゃいますが、判断するのは来月の連載を見てから。それでは紗栄子さーん、来月の「PINKY」を盛り上げてくださいね、楽しみにしてま~す♪

『一心同体―愛と人生、成功のセオリー』

チビダルも福嗣くんみたいに育っちゃうのかな

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 ファッションから”すべらない話”まで、ユニークな「PINKY」の春特集
【関連記事】 「CanCam」7月号で語った、上原美優の”進行形”ビンボー話
【関連記事】 安室奈美恵を表紙に据えて、創刊号の悪評を巻き返せるか!?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク