新作でもめごと続きのリュ・シウォンに、今度は盗作騒動!?

ryusswon01.jpg
『リュ・シウォンのレーシングダイアリー公式
OST』(Happinet)

 4年ぶりとなる主演ドラマ『シティホール』への出演を「イメージに合わない」と降板し、『スタイル』への出演を決めたリュ・シウォン。降板した経緯については以前お伝えしたが、今回のドラマでも問題が起きてしまった。

 『太王四神記』で一気に人気スターとなったイ・ジアとの共演で注目を集めている『スタイル』(SBS/7月放送予定)は、ファッション業界を舞台に、ファッション誌の記者を務めるヒロインの成長や恋を描いたもの。

 原作の小説が昨年ベストセラーになったこともあり、早くから話題を呼んでいた。ところが、少し遅れてKBS局が新作『マガジンALLO』を公表したことで両局のバトルに発展。というのも、『マガジンALLO』は『スタイル』と物語もヒロインのキャラ設定もかなり似通っていたためで、両局はそれぞれ、相手局の盗作だと主張して譲らなかった。

 結局、5月19日にKBS側が「盗作問題の決着がつかず、民法局としての立場を鑑み『マガジンALLO』の放送を見合わせる」という発表し、この問題に決着がついた。

 どちらの主張が正しかったのかはあいまいなまま、KBSが「身を引く」かたちになった今回の騒動。『スタイル』側の制作会社の力か、影響力が強いことで知られるリュ・シウォン、イ・ジアそれぞれの事務所パワーが効いたのかも? とも勘ぐってしまうが……。

 ちなみに、リュ・シウォンが降板した『シティホール』は、現在韓国で大ヒット中。余計なお世話だけど、こんな問題に巻き込まれるくらいなら、出ておけばよかったのに……と思ってしまう。

『リュ・シウォンのレーシングダイアリー公式OST』

「一人のレーサーとしてのリュ・シウォン」ですって♪

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 不況の韓国映画業界、トレンドは「低予算」「新人監督」「日韓合作」!?
【関連記事】 日本でも放送間近の韓国版『花より男子』、人気につきまとう複数の陰
【関連記事】 チェ・ジウ最新ドラマの撮影現場でマスコミが「騙された!」と激怒

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク