[TVツッコミ道場]

BL系疑惑は本当だった!? 東幹久が『天地人』主要キャストを狙う

tenchijin01.jpg
天地人』HPより

 今回ツッコませていただくのは、5月14日放送分の『スタジオパークからこんにちは』。

 ゲストは、大河ドラマ『天地人』で上杉家の家老を演じる東幹久だったが、のっけから「仲良し」として紹介された3人「パパイヤ鈴木」「妻夫木聡」「北村一輝」の写真が並ぶ様を見て、思わず余計な妄想をしてしまった。

 というのも、このドラマ、妻夫木聡、北村一輝、阿部寛、玉山鉄二という顔ぶれなどから一部では”腐女子ドラマ”として注目されているという事情がある(日刊サイゾー既出)。

 ところが、そんな偏見の上をいく過激な内容がNHKで放送されようとは……。

 司会の武内陶子アナが「東さんの “ある部分”に引き込まれる、吸い込まれる人々が」と大仰なフリをすると、VTRで現れたのはパパイヤ鈴木。

「目です。すぐ人を落とそうとする。妻夫木くんもよく恋に落ちてます」

 続いて、妻夫木も「どうも。いつもその熱~い視線にやられてる妻夫木聡です」という思わせぶりな自己紹介をする。それを受け、陶子アナが「あ~! でも、この目からもしれない。普段からウルッと……」と挑発するが、当の本人は全く意に介さず”ポカーン”。

「涙目ってことですか??」

 そんな状況でも本人置いてけぼりで、番組はますます”そっち”の方向ばかりを掘り下げる。

 続いて、北村一輝の証言のタイトルは「女の子の気持ち、教えられた」というもの。

 フツウは「おまえは女の子の気持ちが全く分かってない!」などと幹久に説教された話だと思うが、実際は……。

「『同い年に会えた』と喜ばれ、みんなで飲んで酔っ払った後、そのままみんなの前でブチューッて奪われて。ちょっと女の子の気持ちが分かりました♪」

 この過激な告白に対して、幹久は言う。

「ただ、あまり拒否されなかったですね」

 続いて、妻夫木による証言があったが、その内容もやっぱり……。

「一番ギャップとして大きかったのは、これ言って良いのかな? 言っても使えないかもしんないけど(笑)……(少し間をおいて)酔っ払ったとき、キス魔になるんですよね。面白かったです、迫られる感じが」

 これには、たまらず陶子アナ、大興奮。

「ちょっと~、東さん、お一人のみならず! 妻夫木さんにも! やっぱり酔うとチュウ?」

 さらにダメ押しで、パパイヤ鈴木のこんなコメントまで読み上げてくれた。

「北村くんも妻夫木くんもよく落とされていて、気がつくと東さんは一人で寝てる、と。東さんはお酒を飲みに行くと恋愛をして、人を好きになって、その後は一人で寝るタイプ」

 いくら本人が熱心に役柄・演技について語っても、最終的に話題はこの1点に戻されていく。ちょっと気の毒にすら思えるほどである。

 その挙句、視聴者からのFAXで「結婚のご予定は?」という質問が寄せられると、「特に予定はありません」と本人が返しているのに、すかさず陶子アナのこんな乱暴なまとめが入った。

「飲み会の後には、北村さんとチュッとなさりながら~、ハイ!」

 これって、諸々、大丈夫なんでしょうか……? NHK、「腐女子」へのアプローチにいよいよ積極的すぎませんか。
(田幸和歌子)

『お金がない!』DVD-BOX

準主役はこの辺りまで

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 タモリ・三村・タカの怪しげな場面を見つめる、阿部寛の満面の笑顔 …
【関連記事】 深津絵里のストーカー!? ココリコ遠藤・ロンブー淳の妄想ロケ
【関連記事】 公認本からBL系同人誌まで ファンも賛否両論「ジャニマンガ」の中身 …

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク