[TVツッコミ道場]

渡辺裕之からタモリまでとりこに!? 天然イケメン・溝端淳平の実力

mizohatajunpei01.jpg
『熱風少年』/主婦と生活社

 「イケメンブーム」と言われる中、なぜかオジサンたちを夢中にさせてしまうイケメン俳優がいる。

 ドラマ『ハチワンダイバー』(フジテレビ系)や映画『DIVE!!』主演で知られ、現在は『BOSS』(フジテレビ)出演中の溝端淳平だ。

 今回は、そんな彼が名(迷)レポーターぶりを発揮している『誰だって波乱爆笑』(日本テレビ系)5月10日放送分に、ツッコませていただきます。

 毎回、スタジオを飛び出し、ゲストの仕事やプライベートの密着ロケなどをするのが彼の役割だが、とにかく相手との距離がものすごく近い。

 今回は渡辺裕之が地元・横浜を案内してくれるという内容だったが、待ち合わせ場所に現れた渡辺に、まず開口一番、「なんて呼んだら良いですか?」

 しかも、渡辺が選んだ呼称は、よりによって「アニキ」!

 ちなみに、さかなクンが出演した時の番組HP上「ロケ裏日記」には、「さかなクン? さかなさん? さかなクンさん? 何て呼んだらいいんだろう(笑)」とわざわざ記しているように、彼にとってはたった1日の仕事上のお付き合いでも、「お友達」スタンスのよう。

 そして、この近すぎる距離感が、意味なくスイートな空気を醸し出してしまう。

 渡辺行きつけのバイク専門店に行き、「すっげー、かっこいいっすね!」とハーレーにまたがった溝端。渡辺にエンジンをかけられると「僕、免許持ってないんすよ!」と、素直に大慌て。

 しかも、この店に「ヒロミとよく来る」と渡辺が言うと、

「郷ひろみさん!?」

 紛れもなく、かなり天然です……。

 カフェに連れて行ってもらうと、なぜか2人で互いのデザートを交換。

「半分残しといてよ(笑)」

 渡辺もかなりノリノリだ。

 その後も、アメリカ輸入雑貨店でラジコンを見たり、観覧車に乗ったり……って、完全にこれ、デートじゃないですか!

 さらに、スタジオで、渡辺裕之・原日出子夫妻が「人前でチュッチュする」とか「お風呂も一緒に入る」とかいう欧米人的なラブラブエピソードが披露されると、溝端は一瞬ギョッとし、

「え!? 毎日ですか!?」

「いや、毎日じゃないけど(苦笑)」

 と、変なところにこだわりを見せていた。

 気の毒なのは、ちょっと孤立状態の関根麻里である。おそらくソツなく喋れて、明るくて、知名度がある「保険」的存在で抜擢されているだろうに、司会の堀尾正明も溝端にばかりツッコミまくり、ゲスト・堀尾・溝端の「男子3人」の中でのみ和気あいあいとトークが進んでいく……。

 そういえば、以前、『99プラス』(日本テレビ系)でナイナイと戸隠登山対決をしたときも、岡村が溝端の頭上で屁をこくなど、奇跡的な息の合い方を見せていた。

 また、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)のテレフォンショッキングに出た際には、タモリとカレーの話で盛り上がり、「タモリさんはトリですか。体にはトリが一番良いんですかね?」など、唐突に聞きながら、カレーへの熱い愛をたっぷり語っていた。

「カレーって凄いなって思うんですよね。カレーって、誰がつくっても美味しくなるじゃないですか、ある程度。誰でも好きだし。俺、究極の料理やなって思って」

 実際のところ、内容などほとんどないトーク。でも、まるで小学生のような素直さと、距離感のなさ、関西人特有のノリの良さでオジサンたちはみんな癒やされてしまうようなのだ。

 女性だけでなく、オジサン受けも良いイケメン。実は最強……?
(田幸和歌子)

『熱風少年』

これ見たら、二股報道なんて忘れちゃうもんね

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 佐野元春の”ロック・イズ・フリーダム”な珍答が見逃せない
【関連記事】 若手俳優・南圭介が語る”イケメンブーム”の内側
【関連記事】 『ルーキーズ』ラストシーンに登場した”謎の学ラン姿の男”の正体 …

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク