まるで「恐ろしい逸材たちの宴......」

辛酸なめ子が”世界に通用する美女”ミス・ユニバース選考会に潜入!

univers-main.jpg
肉食系女子が大集合といった感じがますます恐い

 5月11日、「ミス・ユニバース」の日本代表最終選考会が東京国際フォーラムで開催されたました。20人のファイナリストから、知花くららや森理世、美馬寛子に続く「世界に通用する外見・内面を兼ね備えた美女」を選出する美の祭典です。選ばれた1人は、8月にバハマで開かれる「2009ミス・ユニバース世界大会」に日本代表として出場できます。

 オープニングはステージの上にレッドカーペットが敷かれ、パパラッチ役のメンズ群がる中、ドレス姿のファイナリストたちが華やかに登場。パパラッチをあしらう所作も審査されているのでしょうか。自信に満ちた表情やオーバーなリアクションは、ハリウッドセレブにひけを取りません。ファイナリストたちは皆背が高くスモーキーなアイメイクで、威圧的な美女という同じジャンルでくくられ、一見して判別がつきにくいので審査が難しそうです。

 約20分押しで始まったコンテストですが、プログラムはスピーディに進行。ドレスから瞬時に水着に着替えた美女たちが、パフォーマンスを繰り広げます。最初に登場した14人はレトロなドットの水着でダンスをしたり、グラビア風セクシーポーズをとったり。

 続いて出た6人は黒い下着姿で、妖しい赤いライトに照らされて、口パクで女囚のドラマを演じます。前半と後半で演技の時間や内容に差があるような……。イネス・リグロン(ナショナル・ディレクター)の押すファイナリストは、チャンスが多めに与えられているのかもしれません。審査が進むにつれ、同じように見えていた美女たちから、だんだん際立ったオーラの持ち主が浮き上がってきました。

 次は20人から13人に減り、キャミにショートパンツ姿でメンズダンサー6人とダンスパフォーマンス。マリリン・モンローの曲に合わせ「恋する気持ちを表現」とのことですが、群がってくるメンズを追い払うという女尊男卑なパフォーマンスで、プライドの高さを感じさせました。手で押しのけるのはまだ可愛い方で、男性の頭を小突いたり、尻相撲で突き飛ばしたり、胸ぐらを掴んだり、エルボーしたり、やりたい放題です。

univers-miyasaka.jpg
日本代表に選ばれた宮坂さん

 さきほどの水着審査でも、夫を殺した女囚役のファイナリストたちが「あいつに天罰が下っただけ」と物騒なことを歌っていたし、このコンテストには、おとなしく男性に従順な日本女性を因習から解放するという、イネスの隠れた意図があるのかもしれません。

 選考は淡々と進み、最後に残った5人が、家族や友人への愛や感謝の気持ちをスピーチ。アメリカ人っぽいトーク内容で、話し方も帰国子女のようになっていました。ドレス姿の審査を経て、最終的に選ばれた宮坂絵美里さん(モデル出身)は、松田聖子と叶美香を足して割ったような、フェミニンな魅力と強さを合わせ持ったルックス。「今まで生きてきた中で一番幸せです!」と、両手を胸に感動を表すジャスチャーはエモーショナルかつオーバー気味で、どこまでが演技かわからず、恐ろしい逸材が生まれたと戦慄を覚えました。

 イネス・リグロンの教育によって作られた最強の女たちがまた二十人、世の中に解き放たれることで、社会や男性の意識が少しずつ変わっていくことを期待します。

namekosan-pro.jpg

辛酸なめ子(しんさん・なめこ)
マンガ家・コラムニスト。1974年、東京生まれ。近著に『開運修業』(講談社)、『だれでも一度は、処女だった。』(理論社)、『お悩みカテドラル』(ポプラ社)など。最近、新しいマンションを購入した。ブログ「女 一人マンション」も更新中。

『「世界一の美女」になるシークレット・レッスン』

読んだからって美人になれるわけではありません

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 イケメンおなべが教えてくれる、おなべバーデビューのイ・ロ・ハ
【関連記事】 「バトラーズカフェ」でイケメン外国人執事に癒やされたい♪
【関連記事】 脱・マンネリデートにオススメ! 女性も楽しめちゃうF1カフェって?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 『カウコン』意外な舞台裏
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  8. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  9. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  10. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  11. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  12. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  13. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  18. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー