ショーン・ペン&ナタリー・ポートマン、年の差21歳ビッグカップル誕生

Natalie-Portman.jpg
意外と魔性系のナタリー・ポートマン

 先月、長年の妻である女優のロビン・ライト・ペン(43)との法的別居を申請したばかりのショーン・ペン(48)だが、その破局の原因になったのは、なんとナタリー・ポートマン(27)の存在なのだという。

 Star誌によると、3月にL.A.のサンセット・タワー・ホテルのバーで、ショーン・ペンが『ミルク』の脚本家のダスティン・ランス・ブラックらとディナーをしていたところに、映画のプレミア・アフターパーティーでそのホテルに訪れていたナタリーが遭遇し、食事を一緒に共にしながら意気投合。


 この出会いが交際のきっかけになったそうで、あるソースによると「ナタリーは精神的にも、プロの役者としても、ショーンが今までに出会った他の女優にない素晴らしいものを持っており、彼はすごく刺激を受けている」のだという。

 これを知って激怒したのが、長年の妻で去年離婚間近と言われながらも奇跡的に復縁し、今年のアカデミー賞の授賞式でもショーンをエスコートしていたロビン・ライト・ペン。「そんな若い女優に骨抜きにされて!」と怒り心頭になった彼女が、またもや三行半を叩きつけ、法的別居(法律上は結婚しているままだが、事実上結婚生活は破綻している状態)という結末になってしまったのだそうだ。

 ショーン・ペンと言えば、85年~89年にマドンナと結婚していたことでも知られ、その後、『フォレスト・ガンプ』のジェニー役(ヒロイン)で注目されたロビン・ライト・ペンと再婚。今年のオスカーで主演男優賞を受賞した『ミルク』が現在日本で公開中など、仕事面でも順調だ。

 一方ナタリー・ポートマンは、これまでに『バベル』などで知られるメキシコ人俳優のガエル・ガルシア・ベルナルやモデルのネイサン・ボ-グルらと交際してきた過去がある。

 この年の差カップルが公に姿を現す日がいつやって来るのか!? 今後の二人の関係から目が離せないですね!(真里)

『レオン 完全版』

昔からジジ専なんだね~

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 リアーナの過激ヌード写真が流出! 元恋人クリスは関与を否定
【関連記事】 順風ジャスティンといまいちジェシカ、カップルのキャリアに落差あり
【関連記事】 年下の恋人と熱愛中のマドンナに、元夫のキツ~イ一言

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  3. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  10. ムショ飯はうまいのか?
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  13. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  14. 新春ジャニオタ放談
  15. “消えたAKB48”河西智美は今
  16. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  19. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  20. 薬丸裕英から家族すらも去った?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー