[ジャニーズ最新言行録]

長野&坂本の愛情こもったバースデープレゼントに井ノ原が苦笑い

inohara01.jpg
イノッチもだけど、嫁も苦笑いだよね

 ここ数年、地方での公開録音が恒例化しているトニセンこと20th Centuryのラジオ番組『V6 Next Generation』(JFN系)。今年は5月3日に岐阜県の飛騨・世界生活文化センターで行われ、会場には抽選で選ばれたファン約1,000人が集まった。

 コンサートとは違う、ラフな私服姿で登場したトニセン。楽しいトークはもちろん、生歌の披露や、使用した椅子を抽選で会場のファン3名にプレゼントするなど、トニセンらしいサービス企画も盛りだくさん。そんな中、5月17日にせまった井ノ原快彦のバースデーを祝うサプライズも。

 一通りの収録が終わり、会場を去る……と見せかけて、坂本昌行が「お前ら、これで終わりだって思ってないだろうな?」と客席に問いかけ、「まさか?」とざわつくなか、

 「6月といえば~?」

 と、予想もしない発言に、

 「え? 6月?」と本格的にざわつく会場……。長野博に「6月じゃないよ」とたしなめられ、

 「あっ! 6月じゃない! 5月と言えばだ!」

 と本気で大慌ての坂本。会場全員でバースデーソングを歌い、大きなケーキも運ばれ……さらに、今回は坂本と長野の手作りプレゼントが用意されていた!

 昨年、同じように公開録音で坂本の誕生日をお祝いした際にゲーム機用ポーチを手作りしてもらったことから、今回もハンドメイドで……ということでプレゼントされたのはコーヒーカップ。

 長野いわく「井ノ原さん、コーヒー好きじゃないですか! めちゃめちゃ飲んでるじゃないですか!」ということから決定したようだが、当の井ノ原は「好きですけど……」とちょっと苦笑い。ちなみにこれ、ハンドメイドと言ってもはじめから作りこんだわけではなく、既製品のコーヒ−カップにふたりで仲良くハートや「シャネル」「ナイキ」などの有名ブランドロゴをカタカナで描き込んだそうで、完成に至るまでのドキュメンタリーも会場で上映した。

 あやとりをしていてなかなか真剣に考えない坂本や、一生懸命絵を描いているそばで居眠りする長野。そしてお互いちょっかいを出してケンカ(?)になった挙げ句「ごめんね」と握手&投げキスする二人……と、ファンにはたまらないサービス映像ばかり。

 さらに、プレゼントを渡すときは偽物のカップをわざと投げ捨てて割っちゃう……なんていたずらも用意していたのに、頑丈だったせいか割れないというアクシデントも発生。最後までグダグダ、でもある意味トニセンらしいサプライズ企画だった。

 井ノ原の誕生日パーティなのに、なんとなく長野や坂本にもってかれた感があったが、トニセンの仲の良さを再確認! このカップは、ジャニーズ公式携帯サイト「Johnny’s Web」の連載「イノナキ」でも画像がアップされているので、気になる方はぜひ。

 ちなみに、6月17日にはV6のニューシングル「スピリット」もリリース決定! 初回特典にはスキマスイッチの大橋卓弥らが楽曲提供した特典CDもついているそう。前回からおよそ9カ月ぶりのシングルだけに、期待も高まります!

『スピリット【初回生産限定】ジャケットA 』

「MUSIC盤」「VISUAL盤」「通常盤」全部予約しなきゃ!

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 “KY男”井ノ原が爆弾発言! 「アノ人の映像は大人の事情で使えない」
【関連記事】 「バカを演じるのは疲れた」三宅健、メンバーのいじめを告白!?
【関連記事】 「好きになりすぎて辛い」、熱愛中の岡田准一が恋愛スタイルを語る

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク