[ジャニーズ・メディアの裏側]

惨事は回避された!? 小山慶一郎、熱烈な韓国ファンにも笑顔で対応

koyamakeiitiro01.jpg
慶ちゃんスマイルはみんなの癒やし

 4月28日、韓国の「アジア経済新聞」が、NEWS・小山慶一郎の訪韓を報じた。ネットでも大きく写真入りで報じられたこのニュース、ファンの間でも「何か新しい仕事?」などと話題になっていたのだが、結局のところ今回はまったくのプライベート旅行だったよう。ではなぜ、こんなに大事に?

「この時期、たまたまKinKi Kidsが『新堂本兄弟』(フジテレビ系)のロケで前日から韓国入りしていたんです。翌日の最終便で帰国するという慌ただしいスケジュールだったのですが、それが小山の入国日と重なったため、ファンが騒ぎ、マスコミが反応したようですね。さらに、映画のプロモーションで韓国を訪れた綾瀬はるかが同じ飛行機だったこともあって、マスコミの数も多かったようです」(ジャニーズ事情通)

 ファンやマスコミに囲まれたのも、すべては偶然の出来事だったようだが、小山にとっては運が悪かった。というのも、空港ではかつてと同じような”惨事”が起こる寸前だったのだ。

「KinKi Kidsを待っていたファンも、突然小山くんが現れたことで大興奮。写メを撮ろうと、顔の前に携帯を突っ込んだ子もいましたね。それでも小山くんはアイドルスマイルを絶やさず、ツーショット写真を撮ったり、サインをしてあげた、なんて話も聞きます」(空港に居合わせたファン)

 ちょうど1年前の4月、NEWSの山下智久がプライベートで韓国旅行した際には、情報をかぎつけた約1,000人のファンに取り囲まれ、髪を引っ張られたり、服を脱がされそうになった……という”惨事”が話題になった。普段、ジャニーズタレントを間近で見られる機会がないだけに、現地ファンにとっては千載一遇のチャンスといったところなのだろうか。

 それでも、ウォン安が魅力となっているのか、2月にKAT-TUN・赤西仁が、3月に手越祐也がそれぞれプライベート旅行で訪れるなど、ジャニーズタレントの間で韓国は密かな人気スポットとなっているよう。たまに息抜きするのはいいけれど、ファンの熱烈歓迎で逆に疲労してしまった、なんてことがなければいいのだが……。

『日本人ではわからない韓国のジョーシキ』

韓国人は熱い”パッション”をお持ちですから

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 コヤマPも活躍、シングル・アルバム・DVDの1位をジャニーズが独占!?
【関連記事】 堀北真希、NEWS・手越祐也をスルーして仲良くなった人物とは?
【関連記事】 舞台出演中の小山慶一郎に村上信五が差し入れしたものは……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  6. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  12. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  13. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  14. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  15. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  19. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー