料理教室+合コンで、自然な雰囲気が楽しめる

婚カツの新スタイル!? お料理合コンですてきな男子を見つけたい♪

rs-kitchen-main.jpg
料理しながら会話も弾む♪

 「婚カツ」が騒がれて久しい昨今。だからといってフツーの合コンに参加してもその場が楽しいだけでなかなか発展しないという経験、私も何度味わったことでしょう。そこで目を付けたのが、”お料理合コン=リョウコン”。お料理教室+合コンというこのスタイル、婚カツ仲間の間では徐々に浸透しているよう。ならば私も! と早速参加してきました。

 今回、おじゃましたのが「R’s Kitchen」渋谷会場。会場がマンションの一室で、ドアを開けると玄関には可愛いオーナメントがお出迎え。キッチンまわりの雑貨も”奥様チョイス”風で、新婚家庭に遊びに来たかのよう。潜在的に”結婚”を刷り込ませているのかも!?

◎まずは自己紹介&メンバー分け
 今日の参加者はいずれも会社員の男女計6人。全員がそろったところで、まずは自己紹介。「R’s Kitchen」では年代や趣味別に料理合コンを企画することもあるそうですが、この回は20代~30代のメンバーがそろいました。

 その後、先生からレシピの説明。今日のお料理は、ミモザサラダ、豚肉と白インゲンのトマト煮込み、イチゴのムース、イチゴとアイスのカステラミルフィーユと春らしいラインナップです。思ったよりも手順が簡単だから、料理が苦手な人でも無理なく参加できそう。

rs-kitchen-01.jpg

◎実践中は小技で”女子力”アピール
 先生から料理の説明が終わると実演開始。男女シャッフルしてメインディッシュ組と、サラダ&デザート組に分かれます。ニンジンをカットしていると、「あ、煮崩れないようにちゃんと面取りが出来てますね~」と先生からおホメの言葉が。料理に自信がある人は小技を利かせておくと、こういったさりげな~いポイントUPが望めそうですよ。

 自己紹介の時にはまだまだぎこちなかった雰囲気も、作業が進むごとに打ち解けていきます。「材料をなべにお願いします」「さすがに女性だから、盛り付けまで上手ですね~」などなど、普段の合コンとは違って、ノンアルコールでも作業を通して話が弾むというのがいい感じ♪

◎勝負はディナータイム!
 お料理タイムは正味20分ほど、そのあとは会食用のお部屋でディナータイムです。良く冷えたワインで乾杯! 作った料理をつまみながら、個々の趣味を話したり、共通の趣味を探ったり。作業中に会話があった分、すっかり打ち解けた雰囲気に。

rs-kitchen-02.jpg

 今回のメンバーは女性はもちろん、男性たちもお料理や食材に関心のある人ばかり。「お野菜はどんなところで買ってる?」「僕は契約農家から直販で買ってるよ。値段もリーズナブルだし」「へぇ~、そのお店教えて!」と、情報交換タイムにも。話はエコブームにまで飛躍し、男性の一人が持てる知識をすべて披露していました。そんなマニアックさも、また愛嬌(?)。

 そうこういっているうちに、あっという間に2時間が経ち、今回のリョウコンは終了。「R’s Kitchen」の担当の方に話を聞いてみると、このディナータイムに話が盛り上がって携帯番号を交換したり、2次会まで行ってしまう回も多いそう。「弊社では調査などは一切していないのですが、『付き合いはじめました』という報告を頂くことも多々あります。中には結婚したカップルもいるんですよ」とのこと。

 テンションの高さを強要されるフツーの「合コン」が苦手な人には、さりげない会話から始まるリョウコンはお勧め。料理を作る動作で相手の性格も掴めるし、複数で作るから協調性も見極められそうです。リョウコンで結婚相手を見つける、というのはアリかもしれませんよ!
(瀬戸水香)

「R’s Kitchen」
渋谷をはじめ青山、横浜、世田谷など東京・横浜で展開中。5月には日本橋会場も開講予定。平日夜や休日に実施しているので、仕事帰りにも参加できそう。
公式サイト

【関連記事】 「バトラーズカフェ」でイケメン外国人執事に癒やされたい♪
【関連記事】 脱・マンネリデートにオススメ! 女性も楽しめちゃうF1カフェって?
【関連記事】 ヤラセ(?)でもオイシイ! 押切もえオススメ「きのとや」のプリン3種試食

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク