[ジャニーズ最新言行録]

「YOU、根性あるヨ!!」、村上信五が社長から褒められた過去を明かす

murakamishiingo02.jpg
良かったね、村上クン

 15日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)にゲスト出演した関ジャニ∞・村上信五と大倉忠義。『ミヤネ屋』といえば関西ローカル時代から、他の情報番組とはひと味異なる「ぶっちゃけ」話で人気を集めてきた番組。司会者・宮根誠司の巧みな話術と、テンポの良いQ&A方式のトークに乗せられたのか、ふたりも、ジャニーズにまつわる様々な裏話を披露した。

 中でも、今回、初告白となったのが 「先輩の前でやってしまった大失敗は?」という質問での大倉の回答。

 Jr.時代、V6ライブに出演したときに、自分の立ち位置のことでいっぱいいっぱいになってしまった大倉。ステージで走り回っている最中に井ノ原快彦に思いっきりぶつかってしまい、マイクが吹っ飛ぶという騒ぎに……。

 「誰だ!」と騒然となったのだが怖くて名乗り出ることができず、結局、「誰がぶつかったか分からないけど、気をつけろ!」と、団体責任でJr.全員が振り付けの先生から激怒されてしまったという。

 「そのときは『良かった、バレなくて』って思ってましたね。今、初めて言いました。すみませんでした」と、あっけらかんと謝罪した大倉。無事にデビューを果たした今だからこそ明かせる笑い話……ということだろうか。
 
 また、同じ質問に村上は、KinKi Kidsのコンサートでの失敗話を披露。コンサートのラストで、ガラスケースに入れられたKinKiがガラスが割れるタイミングで、煙とともに消える……というマジック的な演出があった。

 振り付けの先生から「剛からGOOD BYEって旗をもらって、ローラーブレードで一周してはけろ」と指示されていたにも関わらず、当時、「はけろ」という言葉の意味を知らなかった村上はそのまま二周目も滑り続け、メインでもあるガラスが割れる瞬間に、主役のKinKiにかぶる形でひとり、ステージの上を滑っているという最悪な結果に……。

 もちろん、後で振り付けの先生からものすごく怒られてしまったのだが、このとき、ジャニー喜多川社長だけは「YOU、根性あるヨ!!!」と褒めてくれたという。さすがは「失敗しても一生懸命やっていればいい」と前向きな姿勢を貫くジャニー社長。この時の言葉があったからこそ、メンバーからも「ポジティブすぎる」といわれる村上のキャラクターができあがったのかもしれない。

 このほかにも、村上と渋谷すばるがJr.時代にシャンプーの貸し借りでケンカになった話や、バンド結成の際に大倉と安田章大が、花形ポジションの「ギターをやりたい」と本気で揉めた話、よく奢ってくれる先輩や、スター性があると思うジャニタレの話なども明かされた今回の番組。次回はぜひ、メンバー全員で登場して、ジャニーズの様々なマル秘エピソードを披露して欲しいものだ。

『関ジャニ∞ Photo&Episode 7つの夢舞台』

ジャニーさんは優しいからみんなを褒めてくれるよ

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 オナラしまくり!? 横山裕が朝バナナと漢方と根菜でダイエット!
【関連記事】 錦戸亮&大倉忠義、尊敬する斉藤和義と朝まで下ネタトーク
【関連記事】 関ジャニ∞・安田、無理を重ねていた若かりし日々を振り返る

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク