[ジャニーズ最新言行録]

オナラしまくり!? 横山裕が朝バナナと漢方と根菜でダイエット!

絶好調ならぬ絶好腸(!?)の横山

 ドラマ『ザ・クイズショウ』(日本テレビ)主演の嵐・櫻井翔が役作りのためにダイエットをしているという話題は先日お伝えしたばかりだが、実は、今回のドラマに向けて、気合いを入れまくっている人物がもうひとりいた。ドラマ内で黒幕ともいえるクールなディレクター・本間役を演じる関ジャニ∞・横山裕である。

 色白で太りやすい体質ゆえに、これまでメンバーから「白子豚」「白い丸ビル」「白い巨塔」などと呼ばれてきた彼だが、今回はMAXの68キロから61.9キロへの約6キロのダイエットに成功。村上からも「すごいな! ここ最近で一番やせてるんちゃう?」と驚かれるだけあって、顔の輪郭もかなりシャープになり、体も以前と比べ物にならないスマートさ。果たしてどんなダイエットを試みたのだろうか? ラジオ『横山裕・村上信五のレコメン』(文化放送)でその答えが明かされた。


 まず、メインは「バナナを食事の前に食べる」いわゆるバナナダイエット。食事30分前にバナナを食べると、ご飯を食べる時にはいい感じに満腹になっているとのことで、3週間くらいで効果がでてきたとか。

 加えて取り入れているのが、漢方の「和漢箋」。「脂肪を落として、便秘をなんとかっていうやつ。みんなそんなんで痩せてたら、みんな飲むわって言う話ですよ」とツッコミつつも、きちんと飲み続けているようだ。

 発売元であるロート製薬のホームページによると、前述の効果があるのは「和漢箋」シリーズの「ロート防風通聖散錠」で、「使用する生薬や成分の抽出にもこだわりました。特に、配合生薬の一つ、マオウに着目。製剤化技術を駆使し、効果成分をより多くエキス中に含むようにするなど、防風通聖散の優れた力を引き出す工夫を重ねています」とのこと。うーん、確かに効き目ありそうです。

 むろん、これだけではなく、友達と遊びにいくのを控えて自炊したり、根菜料理を多く取り入れるなど、食事にも気をつけるといった並々ならぬ努力を重ねた結果のよう。「根菜料理ばっかり食べてるから、屁ばっかり出る。サウナとかで、こいてしまうんよね~」というのはアイドルとして(人としても?)困りものだが、余分なものを出し、それだけ健康的に痩せているということかも。『ザ・クイズショウ』は18日スタート。体の中からスッキリした横山の精悍な姿をお見逃しなく!

『岸本葉子の根菜ごはんのすすめ』/昭文社

オナラには注意!ね。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 関ジャニ∞・安田、無理を重ねていた若かりし日々を振り返る
【関連記事】 相葉雅紀、自宅で植物に愚痴をこぼしながら役作り
【関連記事】 二宮和也、「セリフよりまずスタッフの名前覚える」独自の演技論

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  10. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  11. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  12. キャラ変え好調の乙武洋匡
  13. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  16. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  17. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. 閉経への期待が高まる「快楽白書」

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決