ミーシャ・バートン、減量して雑誌の表紙でヌードに!

Mischa-Barton01.jpg
ミーシャ・バートンが最近大人っぽくなったのは一皮むけたから?

 ドラマ『The O.C.』などで知られる女優ミーシャ・バートンが、COSMOPOLITAN誌UK版最新号の表紙でヌードに! さらに、同誌のインタビューの中でミーシャが赤裸々な告白をしていると「US Weekly.com」と「PEOPLE.com」が報じている。

 それによると、彼女はゴシップ誌やブログでどのように書かれようが、自分の体を愛することを学んだのだとか。ミーシャは昨年、体重が増えた姿をパパラッチされ、セルライト(お尻や太ももの皮下脂肪)がついていると中傷されたが、この件に対しこう反論している。

「他人のあら探しをしたがるのは人間の特性の一つだと思うけど、ちょっと浅はかなことだと思う。誰かにセルライトがついてるなんてことを語るよりも、もっと重要な問題は確実にあるんだし」

 今年23歳になった彼女は、今の自分を誇りに思っているようだ。「私は自分の体を変えたいと思わない。幸せで、そばにいて楽しいと感じてもらえるような人になるための唯一の手段は、ありのままの自分を喜んで受け入れることよ。誰もが自分の体について問題を抱えていると思う。でも、私は今、自分にとても自信を持っているわ。すごく健康で、ハッピーなの」。

 ミーシャは前の彼氏である、バンド「Rooney」のギタリスト、テイラー・ロックと昨年の9月に破局した後、サイズ12からサイズ6~8に痩せてしまったという。現在シングルの彼女は、以前よりも幸せだと語っている。

「過去半年の間に、私はすごく成長したと思う。シングルになって、自分を成長させることに集中できたの。自分の人生の中で、そういう時期だったんでしょうね。どういったものが、誰が、自分にとって良くないかを見つけ出すことほど、自分を成長させてくれるものはないわ」

 最後に、彼女はこう語っている。「みんなセレブが完璧な人生を送っていると思っているかもしれないけど、それは真実ではないわ」。

 なんとも意味深な言葉。そんなミーシャの美しいヌード(とセックス・シーン)は、彼女の主演映画『あの日の指輪を待つきみへ』で拝むことができます。

『あの日の指輪を待つきみへ』

完璧なヌードでした

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 ケイト・ウィンスレット「映画ではもうヌードにならない」宣言!
【関連記事】 歌姫ヒラリー・ダフが『”私は処女”なんて言ってない!』と激怒
【関連記事】 Fall Out Boyのピート、アシュリー・シンプソンとのセックスは「最高!」

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク