「チャーリーズ・エンジェル」のファラ・フォーセット、息子が有罪刑に?

feraforset0101.jpg
近年のファラ・フォーセット、62歳にしてこの美貌はすごいです

 元祖「チャーリーズ・エンジェル」の1人であるファラ・フォーセット。2006年に肛門ガンが見つかり治癒したものの、その後肝臓に転移していることが発覚。つい最近入院して一時は危篤と伝えられたが、その後退院、往年のファンをホッとさせた。

 ところがファラには闘病以外にも頭の痛い事が重なっている。

 US誌によると、ファラと長年のパートナーだったライアン・オニールとの間に出来た息子レッドモンド・オニール(24歳)が、4月5日に拘置中の友人に面会に行った際に、ドラッグを所持しているのが見つかり、その場で逮捕されたというのだ。量刑は4月17日に言い渡されるが、3年の有罪刑を受ける可能性があるという。
 
 レッドモンドは昨年9月には父親と一緒にマリブの自宅でメタンフェタミン(ヒロポンとして知られる覚せい剤)とヘロイン所持の疑いで捕まっており、やはり昨年ライアンの娘で長年のドラッグとアルコール問題を抱えているテイタム・オニールもクラック(麻薬の一種)を買おうとして逮捕されるなどオニール家は「困ったチャン」一家なのだ。そんなトラブル続きのオニール家と関わったのが運の尽きだったのか、彼女自身にもドラッグ疑惑が噂されていた。
 
 1976年にTV放映が始まり、大ヒットした「チャーリーズ・エンジェル」は、その後、映画化もされている。白い歯と風に吹かれて乱れたような髪型がトレードマークとなり、一世を風靡したファラはワンシーズンで降板。その後、映画界でシリアス路線を目指したものの、セックスシンボルとしてのイメージが付きまとい、女優業が必ずしも成功したとは言いがたい。

 マリリン・モンローといい、ファラといい、あまりに美人、あまりにセクシーな女優としてのイメージが固定してしまうとそこから抜け出すのに大変な苦労があるようだ。ガンを克服し、幸せな第二の人生を歩んで欲しいものだ。
(セリー真坂)

【関連記事】 ファン垂涎!? グウィネス・パルトローが洋服をネットオークションに出品
【関連記事】 ついに裁判へ! コールドプレイの盗作騒動、結論はいかに?
【関連記事】 Blink-182のトラヴィス、シャナ・モークラーと再び離婚の危機!?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  4. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  8. 『カウコン』意外な舞台裏
  9. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  10. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  11. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  12. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  13. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  14. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  15. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  18. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 嵐・松本に「またAV女優」と幹部激怒!?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー