[連載]亀井百合子の「オシャレな女に憧れて」

白ビキニはCG!? 「浜崎あゆみ」というアートの行く末は……

hamasakiayumi0202.jpg
“アート”浜崎あゆみ

 浜崎あゆみの著書『Ayuのデジデジ日記2000-2009 A』(講談社)の発売イベントにファンが約8,000人集まったそうだ。最近、”不幸を売りにする落ち目の人”というイメージが定着してしまったので、こんなにファンが集まったと報道されて安心したアンチファンも多いのではないだろうか。相手が弱くなるとアンチもつまらないものである。

 発売前から白ビキニ写真が公開され話題になった『デジデジ』は、雑誌「ViVi」(同社)の約10年分の連載をまとめたもの。ずっしり重く、みっちり濃厚だ。これで税込3,780円は相応だろう。02年に発売された写真集『uraayu』(ワニブックス、税込2,500円)に比べたらはるかにマシ。『uraayu』のピンボケ、ブレ、後ろ姿のオンパレードに、「あゆに求めてるのは”アート”じゃない! 金返せ!」と激怒したファンも、『デジデジ』には納得いくはず。とりあえず、あゆの顔がちゃんと写ってる。例の白ビキニ姿も、絵画的な美しさ。うん、あれは絵だね。絵としてすごい。絵だ。絵なんだよ。

 あゆは絵だ。だからあゆには「アート」は求めない。あゆが「アート」そのものだから。あゆは「浜崎あゆみ」という「壮大なプロジェクト」あるいは「元ギャルたちからお金を巻き上げる壮大なドッキリ」のための作品である。日本では歌番組に出る人はみんな「アーティスト」と呼ばれるが、どちらかというとあゆよりも、あゆに関わるスタッフの方があゆを作るアーティストといえる。

 あゆを見るたび、あゆ制作アーティストたちへ思いを巡らせる。画像修正担当の方、お疲れさまです。レコーディングスタッフの方、お疲れさまです。海外アーティストを熱心に研究されて衣装や演出に取り入れてらっしゃるスタッフの方、お疲れさまです。ついでに、演奏中、あゆから肩に手をかけられてノリノリなプレイを一生懸命演出しているヨッちゃん(野村義男)もお疲れさまです。走馬灯のように、さまざまな人の汗と涙と金と欲望が脳裏に浮かぶ。こんなに裏方のことを考えてしまうアーティストは他にはいない。

 だから、時折テレビでナマ状態に限りなく近いあゆを見ると、目をそらしたくなる。それは、制作途中の作品を見てしまったから。彫ってる途中の丸太を見てしまったからなのだ。丸太は、キツい。

 『デジデジ』には、この10年を振り返るスペシャルインタビューも収録されている。要約すると、「いろいろ大変だったけど、私は私」みたいな、そういうインタビューだ。そこにスタッフの苦労が窺われる言葉があった。昨年末、カウントダウンライブ直前に負った右手のケガについてである。

「ケガして2日くらいは頭が真っ白だった。どうしていいかわからなくて。『あの衣装は? あの演出はどうしたら?』って、変更に次ぐ変更で早替えひとつとってもあれだけみんなで緻密に練ってきたのに、『なにやってんの私』って」

 そうか。あのケガは、一部では軽症だ、話題づくりだと噂されたが、本当に致命傷だったんだな。多数のスタッフが歯車のように回る巨大プロジェクトにおいては、ちょっと爪がはがれてもすべてが狂う大事件なのだ。「社長のヅラがズレたぁ~」みたいな勢いで、アセって大騒ぎしたくなるのも無理はない、と納得した。

 すでに歌手としての賞味期限は切れてしまった三十路のあゆ。ヴィジュアル的にも、年々、虚像と実像のかい離が激しくなってきている。そんな今こそ”あゆ延命プロジェクトアーティスト”たちの腕の見せどころ。修正に修正を繰り返し、伝説に伝説を上塗りする。「もしかして、あゆってCG?」というところまではすでに到達した。今後は現実と非現実の境目がどんどん曖昧になって、叶姉妹みたいに架空の富豪に囲われることになったり、「実は宇宙人だった!」と東スポのネタになったりしてもいいかもしれない。これまでの10年以上に、これからの10年が楽しみだ。あゆ制作アーティストとエイベックスに、文句を言いながらもだまされたい。だから、スーパーなスターよ、まだ落ちないで。
(亀井百合子)

亀井百合子(かめい・ゆりこ)
1973年、東京都の隣の県生まれ。編集プロダクション勤務を経てフリーランスライターに。ファッション誌やカルチャー誌のライター、アパレルブランドのコピーライターとして活動中。

Ayuのデジデジ日記 2000-2009 A

村上隆にプロデュースしてもらえば?

amazon_associate_logo.jpg

【バックナンバー】
・がんばりすぎ! 藤原紀香が目指すべきは「スピリチュアル大女優」
・石原真理子と玉置浩二結婚に見る、おばさん作家の熱い思い
・宮沢りえの結婚は女の幸せ? 時代を反映した半生を振り返る



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

白ビキニはCG!? 「浜崎あゆみ」というアートの行く末は……のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! オシャレな女に憧れて浜崎あゆみのニュースならサイゾーウーマンへ!