“変人”エイミー・ワインハウス、バカンス先でもトップレスで大暴れ

Amy-Jade-Winehouse.jpg
エイミー・ワインハウスは今日も何かに噛みついてます

 イギリスの「歌姫」と呼ぶにはちょっと”おてんば”過ぎるエイミー・ワインハウス。イギリスのメディアには常に彼女の破天荒ぶりが登場するほどだ。

 2003年にアルバム『Frank』で颯爽と登場し、本国イギリスのほか、ヨーロッパで大ヒット。06年の『Back to Black』で本格的にブレークした。ジャズ、R&B、ソウルの影響が見られ、白人ながらその黒人っぽい歌声には、ジャズ歌手のアンニュイさとソウル歌手の軽快さがミックスしている。

 彼女は歌ばかりでなく、ド派手なメークや10以上もの奇抜なタトゥーなど、その強烈なキャラと、
ドタキャンやケンカ騒ぎなどの奔放な行動で知られてもいる。ドラッグとアルコールによるトラブルも多く、07年にミュージックビデオの撮影アシスタントの男性と結婚するも、夫に暴力を振るうなどの問題が絶えず、08年に破綻している。

 そんな彼女は当然、人にあれこれ指図されるのが大嫌い。西インド諸島のセント・ルシア国でのバケーション中でも、早速問題を起こしてくれた。

 「Gossip Girl’s .com」によると、ビーチに直行し、ビキニを取って騒ぎを起こしたり、その姿で家族向けの5つ星ホテル内を走り回ったりしたという。ホテル側によると、意味の分からない一人言を言ったり、腕を振り回したりしていたという。その結果、「トップレスで日光浴をしてはいけない」とホテル側に注意されるや否や、憤然とホテルを後にしたという。

 彼女を見ていて思い出す歌手がいる。それはジャニス・ジョプリン。エイミーと同じく、ソウルフルな歌声の1960年代を代表するジャニスはヘロイン摂取により70年に27歳の若さで死亡している。

 エイミーにも薬物摂取による自傷行為やうつ、摂食障害などの健康問題があるといい、生命とキャリアを脅かしているほどだというから心配だ。

『アイ・トールド・ユー・アイ・ウォズ・トラブル』

歌声は本当にすごいんですけどね……

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 リンジー・ローハン、サマンサ・ロンソンと破局!
【関連記事】 Blink-182のトラヴィス、シャナ・モークラーと再び離婚の危機!?
【関連記事】 大ブレーク中の歌手レディ・ガガ 「私は元ストリッパー」と赤裸々告白

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  7. “消えたAKB48”河西智美は今
  8. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  9. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  12. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. ムショ飯はうまいのか?
  17. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  18. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  19. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  20. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!