不況の韓国映画業界、トレンドは「低予算」「新人監督」「日韓合作」!?

不況の韓国映画業界、トレンドは「低予算」「新人監督」「日韓合作」!?

じりじり公開する劇場を増やしている『映画は映画だ』  不況が叫ばれて久しい韓国映画界だが、そんな中でもヒットを飛ばしているいくつかの作品が。日本でもひそかな人気を呼んでいる映画から見えてきた、韓国映画のトレンドとは?  まずは「新人監督による低予算映画」。既報の通り、日本で公開中の『映画は映画だ』は、本国でじわじわ人気を集め、結果的に大ヒットとなった作品。主演は韓流ドラマファンにもおなじみのソ・ジソブとカン・ジファンで、2人が演じるヤク...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

不況の韓国映画業界、トレンドは「低予算」「新人監督」「日韓合作」!?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! カン・ジファンキム・テギュンキム・ヨンナムソ・ジソブナ・ホンジンハ・ジョンウペ・ドゥナ韓流のニュースならサイゾーウーマンへ!