[ジャニーズ・メディアの裏側]

二宮和也の感動ドラマ、視聴率はイマイチでも専門家は大絶賛

二宮和也の感動ドラマ、視聴率はイマイチでも専門家は大絶賛

 3月29日に放映されたTBS感動ドラマ特別企画『DOOR TO DOOR~僕は脳性まひのトップセールスマン』。06、07年に放映された嵐・二宮和也主演の感動ドラマ3部作の最終章だ。  第1弾『少しは、恩返しができたかな』ではユーイング肉腫という難病に冒されながら東大受験に挑んだ高校生、第2弾『マラソン』ではフルマラソンに挑戦する自閉症の青年を演じた二宮。最終章の今作では、脳性まひという障害を持ちながらも、セールスマンとしてアメリカ北西部で活躍したビル・ポーター氏の半生記『きっと「イエス」と言ってもらえる-脳性まひのビル・ポーターはトップセールスマン』(草思社)が原作となっている。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

二宮和也の感動ドラマ、視聴率はイマイチでも専門家は大絶賛のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ二宮和也のニュースならサイゾーウーマンへ!