[TVツッコミ道場]

「沢尻エリカのダンナ様」がハイテンションで語った結婚観って?

takasshirotsuyoshi-blog.jpg
高城剛の公式ブログ「honeyee.com」でもスペインの風
が吹いてます

 今回ツッコませていただくのは、4月2日スタートの新番組、『スペシャルギフト』(日本テレビ)。

 どうやらこの番組、ちょっとハイセンスな装いの、人物密着ドキュメント番組っぽい。「”ギフト”それは、贈り手を映し出す鏡。あなたなら今の世の中に、何を贈りますか?」(日テレHPより)という、ウットリがかった番組コピーから、見る前からキケンな香りが漂うのだが、記念すべき初回ゲストが、高城剛だと聞いて、ますます香りは強くなった。

 高城剛。「ハイパーメディアクリエイター」とかいう肩書きの、小柄な猿顔の人。15年以上前は、テレビでもよく見たのだが、少なくとも自分の周りの俗な界隈では、完全に「あの人は今」状態だった人。しかし、華々しく”こっちの世界”に帰ってきてくれた。そう、「沢尻エリカのダンナ様」という、サイコーに”俗な”話題とともに。

 そのおかげで、ワイドショーとか週刊誌がいっぱい取り上げてくれたわけだが、筆者が知らないだけで、セレブ界のどっかにいたらしい。といっても、何をやってるのかは、相変らずイマイチよく分からないが。ちなみに番組では「映像作家/DJ」という肩書きになっていた。

 拠点があるんだかどうだかで、バルセロナの町を、スタッフに話しかけながら歩く高城。その語り口がまあ、けっこうハイパーに、躁。

「面白れー、すげー!」「(バルセロナでは)適当に10軒店に入っても、8軒が美味しいです」「スペイン料理は世界一だと思うし」「朝からビール飲んでる」「物を作っている人をリスペクトしてくれる街」

 そんなことを、”ヒャッホウ”といったテンションで、立て続けにしゃべる。抑揚をつけて、熱く、大きい声で話すから何かすごいこと言ってるみたいな感じだったけど、こうやって文字にすると、言ってることは、わりと普通。

 この黒くてシワクチャ、小さい織田裕二みたいな彼。ハイテンションなところもまた、世界陸上での織田裕二を彷彿とさせてくれる。が、高城の才能を知らない、もしくは忘れてた世の多くの人にとっては(自分含む)、どうしても「ダンナ高城」として見ちゃうわけで。でも本人としては、「天才高城」として語り倒しているわけだから、彼が熱く語れば語るほど、茶の間側との温度差は、どんどん開いてくのではないか。

 スペインの魅力について問われたとき、決めゼリフらしきものが飛び出した。

「不動産の値段と俺の人生は、関係ねえっていう。その通りだよね!」

 ビシッ! 決まった……はずだが、すみません、イマイチ意味が分からなかったです。

 何かといえばスペイン、バルセロナ。一方で、「東京行くと、みんな暗いじゃん」「東京は、口ではすごいいいこと言うけど、心がついてない」とダメ出し。「おフランスは」のイヤミか、「ユタでは」のケント・デリカットか。すっごい「ドヤ顔」でそんなことを言われると、スペインにずっといろよ、と言いたくなってしまう。

 当然のことながら、テレビ側としても高城を取り上げる以上、結婚のことはスルーするわけにはいかないと、唐突に「おめでとうございます」と、花を渡すくだりが挿入される。そして、ここで結婚に至った理由についてのトークが炸裂。曰く、

「僕が世界とつながるために、どうしても通らなくてはならなくて、抜けてるもの、それって家族なんですよ(中略)家族という、古来からある複数のユニットというものを、自分の中でもう一回しっかり考えたいと」

 そしてまた、「ドヤ顔」。ユニット……。すいません、またよく分からなかったです。

 それにしても、「熱愛報道」の時からずっとつきまとう疑問、彼女が高城を気に入った部分は、どこなのか。それを探してみようとちょっと思ったが、全く分からなかった。やっぱりこの、ハイテンショントークなのでしょうか。

 でも、そんなことは、大きなお世話というか、「別に……」なんでしょうね(ベタすぎですが)。
(太田サトル)

『ヤバいぜっ!デジタル日本』

「ヤバいぜっ!」って……

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 祝・沢尻エリカ結婚! あの花嫁衣装に賛否両論
【関連記事】 沢尻エリカ、そのファミリーの秘めたる実力
【関連記事】 奈美悦子密着番組が、”雑穀”通販番組に!?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. “消えたAKB48”河西智美は今
  6. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  12. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  13. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  14. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. 他人の記事をパクるのはこんな人
  17. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  18. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  5. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!