ロングセラーの秘密を探る

ネットで評判の「ベビパ+牛乳」パックで美肌になるかやってみた

babypowder-yoko.jpg
「ベビーパウダー」140g入りで250円前後で販売されています

 年代物のロングセラーコスメには、長く愛されてきた理由がきっとあるハズ。前回の「ソンバーユ」に続いて、今回取り上げる商品は「ベビーパウダー」。多くの活用法がクチコミサイトなどで紹介されていますが、その中でも特に気になった「ベビパと牛乳を混ぜてパックすると、ニキビ・ニキビ跡・毛穴・美白に効果アリ」という美容情報を検証してみましょう!

◎ベビーパウダーって?
 そもそもベビーパウダーとは肌に塗布することで、汗の蒸発を促してサラっと清潔に保つパウダー。もともとの用途は赤ちゃんの汗疹(あせも)を防ぐことだったが、赤ちゃんに使えるほど肌にやさしいということで、徐々に一般にも人気が出てきた模様。通称ベビパ。

 でも、パウダーって肌の毛穴を塞いでしまうイメージも。大手メーカー「ジョンソン・エンド・ジョンソン」のホームページには、「外部機関による実験の結果、毛穴を塞がないことが確認されています」とあるけれど……。それって一体どういう実験なの? ジョンソン・エンド・ジョンソンに直接聞い
てみました!

――外部機関による実験とはどういう内容なんですか?

担当者 結果については会社として確認をいたしておりますが、実験の詳細は『社外秘』とさせていただいております。

――それは残念……。ちなみに、牛乳と混ぜて顔にパックするという使い方は正しいんでしょうか?

担当者 弊社ではそのような使用方法について、効果の確認を致しておりません。申し訳ございませんが、既定の使い方以外の部分につきましてはご容赦くださいませ。

 まったく新しい情報が得られないため、ベビパの主原料であるタルクを扱っている原料商社に同じ質問をしてみることに。

――タルクは毛穴を塞ぐことはないのですか? 美肌効果は?

担当者 タルク自体が毛穴を塞ぎにくいこと、タルク自体にスキンケア効果があることについては、特に実証されてません。

 がーん……。美肌に効くというクチコミは、やはり都市伝説なのでしょうか。しかし「虎穴に入らずんば虎児を得ず」。確かな根拠がない新たな美容法だからこそと、自らの肌で試してみることを決意! 

◎実際にやってみた
 お茶碗の中で適度な粘度(ユル過ぎても硬すぎても塗りにくいので注意)に混ぜたベビパと牛乳を顔に塗り、待つこと15分。丁寧にお湯で洗い流すと……。

 頬下のニキビゾーンの赤みが減ってる! 全体的に肌も白くキメが整い、サラサラになった気が……。ベビパの粉が肌に残留しているだけかもしれないし、牛乳の美白効果によるものなかもしれないけど、いずれにせよ仕上がりは良い感じ! これをした日の夜、よく会う友達に肌の調子を褒められました。

◎おすすめポイント
 メーカーから聞き出したベビパの裏技を一部紹介します。

・夏場のボディマッサージに。すべりよく、さらっとした仕上がりに。
・首回りに付け、タートルセーターのチクチク防止に。

 うーん、見事にクチコミの美容法とかけ離れている。ベビパパックを気に入った者としては、メーカーさんに是非、その効果についても実証していただきたいものです!

 これもクチコミ情報ですが、人によっては「ベビパ+牛乳パック」で肌が荒れることもあるそうです。お試しの際は気をつけて下さい!
(つくしの万葉)

ジョンソン・エンド・ジョンソン公式サイト

ニールズヤードレメディーズ ボディシェイプマッサージブラシ

肌を磨きながらシェイプアップも

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 馬油の効果でまつ毛も伸びちゃう!? 「ソンバーユ」試用レビュー
【関連記事】 これでHカップに!? 魅惑のバストクリーム『ワンダーボム』試用レビュー
【関連記事】 理想のセレブ肌が手に入る!? 叶恭子プロデュース『ラブアンドヘイト』

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  6. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. “消えたAKB48”河西智美は今
  9. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  10. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  13. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  14. ムショ飯はうまいのか?
  15. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  16. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  17. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  18. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 新春ジャニオタ放談

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  4. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  3. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!