[ジャニーズ最新言行録]

世界の王にも認められ……WBCでさらに燃え上がった中居の野球熱

nakaimasahiro011.jpg
原監督にも認められて良かったね、中居くん

 宿敵・韓国を下し、見事に2連覇を成し遂げたワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表。日本中が歓喜に湧くなか「最高でした!! 僕も燃え尽きました。全員がMVPです!」と興奮気味に語り、日本代表の勝利を祝福したSMAP・中居正広。

 WBC第1ラウンドを放送したテレビ朝日の、WBC日本代表サポートキャプテンを務めた中居だが、その後も、撮影中のフジテレビ系”月9″ドラマ『婚カツ!』収録の合間をぬって、決勝戦に至るまでの試合を熱心に見続けてきたという。そんな彼だけに喜びもひとしおだったに違いない。

 決勝戦前に放送された自身のラジオ番組でも、リスナーそっちのけで”WBC語り”に終始していた中居。第1ラウンドで実況を務めた際、日本代表の原辰徳監督、前監督の王貞治氏、北京オリンピック日本代表監督の星野仙一氏と、立て続けにインタビューや対談をさせてもらったことに触れ、

「もうね、トンカツ食ったあと、焼肉食ってさ、『もう食えねぇ!』って言ったあとに、天丼が出てきた感じだよね。もうお腹一杯だよ、って。腹、12分目になっちゃってるじゃんって」

 と表現。原監督には「中居さんはあれだねぇ。プロ野球選手のモノマネさせたら、世界で3本の指に入るよ。すごく似てるよね」と声をかけられ「うわっ、原、ブラバラ(※日本テレビ系『中井正広のブラックバラエティ』)」見てるんだ、みたいな。もっとマネしなきゃダメだな」と思ったとか。

 また、今回が初対面となった王氏は、「初めまして。SMAPの中居と申します」と自己紹介する彼に対し、「知ってますよ。自称野球ファンはたくさんいるけど、中居さんは全然、自称じゃないからね」と返してくれたそうで、改めて「すっげえいい人だ」という感想を抱いたようだ。

 ちなみに、この時、中居が3人に共通して投げかけたのは、

「もし、昔から国際試合の制度があったら、WBCの選手として出てみたかったですか?」

 という質問。これに対して3人はそれぞれ、

原監督 「いやぁ~。そりゃ、出たかったですよ」
王氏 「一回でいいから、日本代表のユニフォーム着て、4番で打ってみたかった」
星野氏 「ぜひ投げたかったね。今の選手たちが羨ましい」

 と答えてくれたそう。「見たかったよね、そう考えたら」としみじみ語る中居の声にも、確かに頷ける。

 また、実はこのとき、原監督と、「もし、優勝したら、そのユニホームを中居さんにあげるね。
国が許してくれたらあげますよ」という約束も交わしたそうで、その後日談も気になるところ。全国に興奮と感動を与えてくれたWBCのもうひとつのエピソードを、ぜひ何らかのかたちで明かしてほしいものだ。

『私は貝になりたい』スペシャル・コレクターズ・エディション

俳優となれば落ち着いた演技も出来るんです

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 キムタクが語る! メンバーに嫌われ、中居にボコられた過去とは……
【関連記事】 今秋公開! 中居正広、極秘で大物監督の映画を撮影済み!?
【関連記事】 キムタクの”おしゃれ”な計画を頓挫させた、香取慎吾の禁煙宣言

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク