[連載]亀井百合子の「オシャレな女に憧れて」

がんばりすぎ! 藤原紀香が目指すべきは「スピリチュアル大女優」

hujiwara-jinnaihuuhu.jpg
格差婚と言われた藤原紀香と陣内智則

 藤原紀香はよく「たいした人気もないのに、事務所の力が強いからよくテレビに出ている」と批判される。ギョーカイ的にはそうなのかもしれない。だが、それを差し引いても、紀香はよくがんばってきたと思う。本人の演技への入れ込みようや数々のチャリティー活動を見れば、それは認めざるを得ない。


 本当に、これまで紀香はいろいろがんばってきた。

 本人のエッセーによると、テビュー当時は今よりも10kg近く太っていたそうで、顔が丸く「アンパンマン」と呼ばれたこともあったという。確かに昔は「スタイルはいいけど顔が……」という扱いだった。しかし、相当な努力をしたのだろう。今は輪郭がとてもシャープになり、顔に関する揶揄は聞かれなくなった。さすが「趣味は女磨き」のことだけある。

 冒頭で書いた事務所の件もそうだ。「紀香はバーニング系だから」という揶揄はあれど、彼女がアフガニスタンや東ティモールなどに赴き、社会的にとってもイイことをしてきたのは確かである。それに対しては、とりあえず文句のつけようがない。つけたら白い目で見られそう。

 結婚もだ。「格差婚、格差婚」とマスコミが騒ぎ立てたものだから、紀香は必死でそれに応えるように「格上妻」になり、「大女優」になった。「紀香ってそれほど格上だったっけ?」なんて疑問を見事に吹き飛ばした。「大女優」って相対評価なんだね、「お笑い芸人」との。そして、大女優・紀香は「格下夫」の浮気に黙って耐えた(と報道されている)。涙モノである。

 紀香はがんばってる。だから「理想の女性」「大女優」「憧れの女性」って言わなきゃなんないような空気になっちゃってる。カラフルなペンをたくさん使って、ものすごくきれいなノートをとっているんだけど、テストの結果はいつも並程度。なのに、クラスメートからは勉強がものすごくデキる子と思われているような、いや、大してデキないことはみんな気づいているんだけど、とりあえずまじめだからデキるってことにしとこうよ、と周りが気を使いたくなるような、そんな人になってる。息苦しい。

 ここはひとつ、離婚という、芸能人としては最大のチャンスをぜひ生かして「プッツン」してはいかがだろうか。奇行のひとつでもやってみれば、清純派アイドル→汚れ→ふっきれて演技の幅が広がった広末涼子のように蘇るんじゃないか。「プッツン」といっても、元夫のことを「豚野郎」と罵るようなことじゃない。たとえば――。

――自分が頑張れば、今の自分よりワンステージレベルアップした状況で仕事ができ、そのレベルに見合った人や環境と出会える。私が言うレベルというのは、お金や名声や外見ではない。魂のレベルである。(『藤原主義』/幻冬舎)

――彼女(※紀香の神前式のメイクをした穐田ミカのこと)は魂レベルがとても高い人なので、これからもいろんなことを共にやっていきたい大切な友人だ。(『藤原魂』/幻冬舎)

――例えば、良くない方角でも仕事だったら行かないといけない。そういうときは神社にお参りしてから行くようにしているのだけど、彼(※陣内)も実践している。
「今日行く現場、あまり良くない方角だよ。事故にあったり、イライラしてトラブルになったら大変やから時間があるなら神社に寄ってみたら?」
「そやな。じゃあ五分くらい早く家を出ればいいかな」
 お互い自分が納得したことを素直に取り入れているから、どんどん効果も出てくるはず。(『藤原魂』)

――より高い次のステージにお互いが向上できるような「人生のドリル」を経験したと思っています。(オフィシャルサイト内「norika’s diary」より)

 もう、こういうことをずーーっと言ってればいいと思う。離婚のコメントも「陣内さんは魂のレベルが低すぎます」とか「浮気は前世がうんちゃら」「離婚してカルマがどうたら」とかそういうことを書けばよかったんだ。で、美輪明宏を凌駕するスピリチュアルな大女優としてその道を突き進んで欲しい。そう、その道しかない。そうすれば、今の必死のがんばり感も安心して見ていられる気がするんだ。

 紀香さん、別世界に行っちゃった。って。

(亀井百合子)

亀井百合子(かめい・ゆりこ)
1973年、東京都の隣の県生まれ。編集プロダクション勤務を経てフリーランスライターに。ファッション誌やカルチャー誌のライター、アパレルブランドのコピーライターとして活動中。

『紀香バディ! 』

“アンパンマン”なころの写真も載ってます

amazon_associate_logo.jpg

【バックナンバー】
・石原真理子と玉置浩二結婚に見る、おばさん作家の熱い思い
・宮沢りえの結婚は女の幸せ? 時代を反映した半生を振り返る
・泰葉母、スザンヌ母に遠く及ばず!? 新米ママ・辻ちゃんのうす~い母性



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

がんばりすぎ! 藤原紀香が目指すべきは「スピリチュアル大女優」のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! オシャレな女に憧れて藤原紀香のニュースならサイゾーウーマンへ!

オンナの[裏]掲示板人気トピック