[TVツッコミ道場]

キャラに矛盾!? ネガティブと煩悩の狭間で揺れる岸部四郎

shiro-manshon1111.jpg
文章もネガティブ調の「四郎マンション」

 今回ツッコませていただくのは、いま最も旬の「ネガティブタレント」として注目される岸部四郎が出演した、3月14日放送分の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)。

 借金地獄→自己破産以降、それを自虐的なウリにするようになった岸部四郎。

 最近では、「岸部四郎の四郎マンション」という名を付けておきながら、「これ俺のマンションじゃないからね」という恐るべきネガティブフレーズがタイトルを囲む自身のブログで熱烈なファンを獲得。そのブログが『やりすぎコージー』(テレビ東京系)において紹介されるなど、ますますネガティブさを売りに、ぐいぐいバラエティー番組などに進出している。

 そんな彼がゲストとして登場した同番組では、しょっぱなから清水ミチコの軽~いナレーションで「超~ネガティブ私生活が明らかに!」などと紹介されていた。

 例えば……。

 単に愛犬と戯れているだけの動画なのに、紹介コメントは「話し相手は愛犬」。

 米とぎをしているだけなのに、「自炊にも慣れてきた」とくる。

 あおりすぎじゃ? と思うが、本人もかなり乗り気らしく、不必要なまでに釜に顔を接近させて米をといでみせ、「鑑定士か!」というツッコミで締められていた。

 また、ベンチに腰かけているだけで「自然とため息が……」というナレーション。さらに、ダメ押しのようにこんな一言を呟く。

「超真っ暗よ~♪」

 なんだよ、ずいぶん楽しそうじゃないかと思って見ていると、話題はクラブでの女性との会話へ。

 そこでも、

「元看護師と話がはずんだ」「なんでもクスリの話、知ってるから。もう喋ること他にない」

などと、無理矢理ネガティブ方向へ持っていく岸部。

 さらに、あややと、同じくゲストの矢口真里が隣に密着し、犬の話を振ったりしても、「若い子はドキドキする……心臓に悪い」と、ネガティブ路線はなかなか手ごわい。

 ところが、そんな固い壁を一瞬にして打ち砕いてしまったのが、レギュラー・高畑淳子の天然のスットンキョー攻撃だ。

 岸部が連載しているという『週刊実話』(日本ジャーナル出版)の話題になった途端、これまで黙って話を聞いていた高畑は一言、大きな声でこんな質問を放ったのである。

「ああ、袋とじとか!?」

 この思いがけない攻撃で、これまで懸命に封印してきたものが解かれ、維持してきたキャラを忘れてしまった岸部。

「そうそう! あの雑誌もそういうのけっこうあるの(ニヤリ)」

 周囲に一斉に「見てる見てる!(笑)」「枯れてない!(笑)」とツッコまれる悲惨な展開になっていた。

 勝手に「ネガティブ教祖」みたいに持ち上げられ、注目されてはいるものの、おそらくまだ本人のキャラ設定にはいろいろ矛盾があるのだろう。

 「ネガティブ」という戦略と、根強く残る「煩悩」との間で揺れ動く岸部四郎が、今後どこへ向かうのか……要注目である。
(田幸和歌子)

『いまさらシロー』

熱烈なファンも多いよう

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 加山雄三流、賢い借金の返し方
【関連記事】 ターゲットは熟女好き!? 真っ昼間から教育テレビで”下着番組”の謎
【関連記事】 NHKの自虐ネタ番組で「やっちまったな」な空気に?



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

キャラに矛盾!? ネガティブと煩悩の狭間で揺れる岸部四郎のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! TVツッコミ道場メレンゲの気持ち岸部四郎松浦亜弥矢口真里高畑淳子のニュースならサイゾーウーマンへ!