元スパイスガールのジェリ・ハリウェル、婚約からわずか3カ月で破棄

Geri-Halliwell1234.jpg
ジェリ・ハリウェル、スパイス時代よりも大人っぽくなりましたよね

 ジェリ・ハリウェルと言えば一世を風靡(ふうび)したスパイスガールズの元メンバー。赤毛とセクシー衣装が持ち味で愛称は”ジンジャースパイス”。1998年に脱退した後もソロ活動を続けている。


 過去にはDJや歌手、そして娘の父親である脚本家のサシャ・ゲルヴァシなどとの短い交際があったが、昨年12月にフィレンツェのナイトクラブで出会ったイタリア人の船舶業界の大物とは順風に交際が進み、数週間後には婚約して幸せいっぱい……のはずだった。

 ところが婚約からわずか3カ月で34歳のフィアンセのファブリッツォ・ポリッティとの関係を自らご破算にした、とイギリスのThe Sun紙が伝えている。

 彼女いわく、先週のある日、「自分は結婚に向くタイプじゃない、恋愛関係は好きだけど娘のブルーベルこそが幸せをくれるのだ」と悟ったのだそうだ。婚約者は驚いたものの、彼女の意思を尊重するという。一方でジェリの友人は「いざとなるとすぐに怖気づくのはいつものこと」といっこうに驚いていないそうだ。

 昨年には「気が変りやすいの。この男性こそが運命の人だと思ったり、次の瞬間にはやっぱり違うと思ったり。マジメに付き合うのが苦手なの」と、インタビューで認めている。「たくさんのカップルが離婚しているのだから結婚なんてする意味がない」とも。でも元同僚のビクトリアはデビット・ベッカムと離婚してませんが……。

『セレブ・ビューティ ヨガ ステップ1』

彼女のこのDVDが売れているそうですよ

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 ビクトリア・ベッカムを抑えた、整形セレブ・ワースト1は?
【関連記事】 自殺未遂騒動も乗り越えて……ケイト・ハドソン、またまたアノ人と復縁!
【関連記事】 映画を地で行く!? またも裏切られたジェニファー・アニストン

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  9. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  12. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  17. ムショ飯はうまいのか?
  18. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  19. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!