[女性誌速攻レビュー] 「an・an」3月25日号

普段のキャラが秘訣!? 「an・an」流イメージチェンジ成功の法則とは……

anan-0325.jpg
「an・an」3月25日号/マガジンハウス

 今週の「an・an」の特集は「イメージチェンジ成功の法則」。ちょっと前にも長谷川京子表紙でイメージを自在に操るだかなんだかの号があったような……。ま、春ですし新生活が始まる人も多いので、ぜひ参考にしたい所です。

 表紙は戸田恵梨香。ものすごく大人っぽいメークで、まるで別人。巻中のグラビアでもベリーショートに大変身。今回のイメージチェンジ術指南、ちょっと期待できそう!? そんな今号の中身はコチラ。

<トピック>
◎クローゼットに+1! 「変わったね!」確実の春コーディネート
◎鈍感男にもサプライズを。恋のイメチェン大作戦を決行せよ!
◎意外とギャップがあるかも!? 他人から見た性格診断テスト

クローゼットに+1! 「変わったね!」確実の春コーディネート
 ”手持ちの洋服に、春の流行アイテムを+1するだけでこんなに着回せますよ”という企画かと思いきや、基本のアイテムは6個、+1としてのアイテムが12個も紹介されていて、「そんなに買えません」状態。「ジレやリゾートワンピなどトレンドアイテムを投入」「カーゴパンツにフリルブラウスを合わせたり、異なるタイプをMIX」というアドバイスだけ頂きます。

鈍感男にもサプライズを。恋のイメチェン大作戦を決行せよ!
 「お色気ある女」や「かわいげのある女」など、全6種のイメージになる方法を伝授。いま狙っている人がいる女子! タイプの女性に変身するチャンスです。そのイメチェン方法を一部ご紹介。

□【大人の男に効く】お色気ある女にCHANGE
・年上キラーと見せかけて、実は年下もOKなど、交友関係に幅を持たせる
 なんだかものすご~く難易度が高いです。そもそも「年上キラーにみせかける」所から始めないと……。とりあえずこれはスルー。

・仕事の関係で、恋愛や家族などプライベートな話をする。
 「ふだん仕事の話しかしない」という大前提が必要とのことなので、これも難易度高いかも!?

□【長いつきあいの人に効く】かわいげのある女にCHANGE
・彼に対して、1カ所だけ弱みを見せる。
 例えが「たとえばパソコンも仕事もできるのに、公園の鳩が怖い」というものだったのが笑えますが、これも普段から”デキるキャラ”じゃないと意味がなさそう。

・あえてぼんやりして、相手のリードに任せる
 やっと比較的誰でもチャレンジできる項目が登場。天然ぶる、という常套手段ですが、やりすぎるとキケン。

□【優等生タイプ&若い男に効く】上品で教養ある女にCHANGE
・言葉遣いがきれいで、古風な言い回しができる
 無理しすぎて、時代劇の武士みたいになってしまいそうな人は、「ら」抜き言葉を使わない、敬語をしっかり使う、などを気をつけておけばちょっとポイントアップ? 「参考になるのが泉鏡花や武者小路実篤」というのはハードル高め。

□【成功した男に効く】家庭的な女にCHANGE
・コンビニのランチより、おにぎりだけでもいいのでお弁当を
 毎日おにぎりオンリーだと、貧乏だと思われそうです。何事もバランスが大事。

□【草食系男子に効く】タフで頼れる女にCHANGE
・虫などにいちいち大騒ぎしない、顔に出さない
 「ゴキブリを見ても、騒がずひとりで退治するくらいの冷静さを持って」とのことですが、実際私がゴキブリを会社で退治していた結果、「ゴキブリ駆除係」みたいになってしまった過去があるので、あまりオススメできません。大騒ぎはしないけど、一歩引いて男性に任せてしまうのが一番かと。

□【俺様系男子に効く】ワガママ女にCHENAGE
・面倒くさがってみる
 「グレープフルーツサワーを注文して、いざ来たら『絞るのめんどくさーい』とほおっておく」。うーん、「何にも入ってないサワー飲んどけ!」と思われないことを祈ります。

・ 当日誘われても断る。相手にトライ&エラーを繰り返させる
 急なお誘いは「絶対に乗ってはダメ」。断り続けることによって、哀しいかな二度と誘われなくなる場合も想定しておいたほうが良さそうです。

 たくさんチェックしたものの、今回のan・anオススメイメージチェンジ術は、普段のキャラの土台が決め手になりそう。今回の特集通りにイメチェンしたい人は、今から”年上キラー”や”デキるキャラ”などを仕込んだ上で、数カ月後、再びのイメチェンが必要かも。ああ、イメチェンへの道は険しい!?
(スライム坂口)

【関連記事】 独りものにはマネしにくい!? 愛が舞い込む「お部屋改造のススメ」特集
【関連記事】 結局はカオ!? 「an・an」流”トクする性格”になる方法
【関連記事】 竹内結子になれちゃう(かもしれない)ananの春メイク特集!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. “もう終わった”イケメン俳優3人
  10. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  11. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  12. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  13. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  14. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  15. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  16. 他人の記事をパクるのはこんな人
  17. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  18. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  19. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  5. マンガ『ヅャニーさん』34回

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!