[女性誌速攻レビュー] 「an・an」3月4日号

結局はカオ!? 「an・an」流”トクする性格”になる方法

anan20090304.jpg
「an・an」3月4日号/マガジンハウス

 今週の「an・an」の特集は「得する性格vs損する性格」。vsというよりは、「得する性格>損する性格」ですよね! 失敗しても、自分は必要以上に責められるのに、あの子は許してもらえる。逆に、何か良いことをしても、自分は当たり前だと言われるのに、あの子はほめられる……。子どものころからそんな風に感じたことが一度でもある人、必見です。

 内容は、有名人に心得を聞く「得する女性インタビュー」や、男性に聞いた「得しているスターは誰?」など、ノウハウ以外にも気になる記事が。スターになっている時点でみんな得しているような気もするけど、実は彼女たちにはある共通点が……。

好かれる秘密はここにあり!? 得する女の行動パターンを解剖!
 まずは基礎編とおぼしきをこのテーマをチェックしていきます。行動パターンが8つ記載されているので、ひとつでも多くマスターして、得する女子へ近づきましょう。ここでは、その一部をご紹介。

□どんなときもユーモアを忘れない
 これってかなり生まれ持った資質が影響する気がします。今からユーモアを養えるものなんでしょうか? しかも肝心の養い方については記載がなく、ユーモアを持っているとどれだけ好かれるかが延々語られています。読んでいるうちに、ちょっとヘコミ気味に……。

□聞き上手かつまとめ上手。他人への興味が強い
 まとめ上手はなかなかハードルが高いけど、聞くだけならなんとかなりそうです。”「へー」「そうなんだ」「すごいね!」の相づちだけでたいていの人間は満足する”という石田純一の教えを信じて、がんばってみたいと思います。

 次は、得する性格になるための4つの力を鍛えよう、という企画をご紹介。

鍛えることでストレスフリーに! あなたを守る4つの力
 小さなことを気にせずに、前向きになるための「ゆるゆる力」、嫌なことが溜まってしまった時のための「忘却力」、不満を前向きに置き換える「置き換え力」、素直に行動する力「無邪気力」の4つを鍛えましょう! ということで、先ほどの企画と違い、実践的なことが書かれています。

□「太った?」と言われた→「健康のために歩こうという誓いを与えてくれた」と思おう
 「太った?」や「なんで結婚しないの?」などは、自分が思うほど相手は意識して言葉にしていないとのこと。深読みしすぎてグルグルするくらいなら、こんな感じの”運命系”の受け止め方もアリかも。

□有機野菜を買ったら高かった→「野菜を買っただけで地球の救世主になった!」と思おう
 これはさすがにウケ狙い? または「聞き上手」になるための試練?

 全体的に”超”がつくほどのポジティブシンキングを強要されている気がしますが、損な性格の人というのは、考えすぎの人が結構多いはず。もっと思いのままに生きる、というのは大事かもしれません。

 なんとなく納得したものの、巻頭の「得する女性インタビュー」で紹介されてるのは松嶋尚美(オセロ)、スザンヌ。松嶋に関しては、鶴瓶をはじめとする大物や先輩にもタメ口や思い切った発言をしても許される、お得な性格を体現している存在だけに妙にナットク。

 男性に聞いた「得してるスター誰?」で登場しているのはベッキー、宮崎あおい、上戸彩……結局顔じゃん! 

 顔の要素は大きいですが、努力すればきっと、たぶん、おそらく、損する性格も改善するはず! お試しアレ。
(スライム坂口)

『きらきらアフロ 2007 』

ユーモアと立ち回りを学びましょ

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 竹内結子になれちゃう(かもしれない)ananの春メイク特集!
【関連記事】 亀梨のギャランドゥと「下着を食いこませる」術で、女性のエロスを磨け!
【関連記事】 モデル社会にマリエも辟易? 業界別”オトナの女”の世渡り術とは

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク